ウソみたいな本当の話、感謝で病気やケガが治る?

こんにちは、タケシです。

今回は、体が弱い、病気がちな方へ、

この方法で驚くくらい病気にならなくなったり、

なっても速く治る方法を、実体験としてお話しします。

病気と潜在意識の記事はこちら

病気とは

病気とは書いて字のごとし、気を病むという事です。

昔の人達は、経験則でこの事を知っており、

感じていたので文字としてそういう表現にしたのでしょう。

多くの病気はストレス等、気持ちの問題から発生してくると言っていいでしょう。

もちろん遺伝や生活習慣などそれ以外の原因もあるでしょうが、

癌などの重い病もストレスが多くかかわっているという事が

医学的に証明されているようです。

細胞と思考

私たちの体は細胞からできていますが、

この細胞はあなたの考えに順応して活動しています。

例えば見たいと思う物を見たり、

手を動かして物を取ったりするのも、

貴方の考えに沿って細胞が連携して反応しているからです。

動作だけに限らず、ショックを受ければ気を失ってしまったり。

嬉しかったり悲しかったりすれば涙が出たり。

怒りが出れば、心臓がドキドキしたり、口内が渇いたりと

感情に対して体の細胞は様々な対応を取ってきます。

こう考えると細胞に一番良い感情を持つ事で

細胞群が良い状態になる事も納得がいきますね。

自分の体(細胞群)に感謝する

感謝という感情は非常に良い物をもたらします。

これは、感謝によってポジティブなエネルギーを

あなた自身が発する事になるからで

これにより、良いエネルギーや良い状況、

良い状態、良い環境や、良い出会い等、

幸運を引き寄せるエネルギーを出す事ができます。

あなたの体はあなたの物では無く、

宇宙(自然界)からの借り物です。

何故なら、あなたの体はあなたが作ったものでは無いからです。

先祖代々受け継いできた物であり、

宇宙のパワーによって作られてきた物です

それであれば、

あなたの体(細胞群)に感謝のエネルギーを送ることにより、

その良い状態を細胞群に引き寄せる事が可能です。

量子科学では、すでにこの思考で目に見えないエネルギーが、

瞬間移動位のスピードで宇宙に発信されるという事が

現実であるとわかり始めているのです。

思考する事がエネルキーを発信し

その状況に近い状態に同調するという事なのです。

ですから、例えば手にしても、足にしても、

毎日あなたの希望に応じて動作してくれますので、

本当にありがたい事なのです。

病気やケガをしてしまった時の思考

病気やケガをしてしまうと

ついつい弱気や不安になってしまいます。

もちろんそうなるのは当然だと思います。

しかし、今までの事を踏まえると、

この感情は病気やケガに対して良くないという事がわかると思います。

不安、心配等ネガティブな感情を発信していると

その状態が引き寄せられるのです。

ですから、病気やケガをした場合は、

ポジティブな感情を優先して発信する必要があります。

この程度のケガで済んでよかったなとか、

病気でも必ず治ると信じ、

健康な状態をイメージすると良いようです。

実際の体験談

私がぎっくり腰になった時の事です。

連休中の出来事で仕事が3日後に迫っていましたので焦りました。

当日は全く動けず、寝返りも出来ない位でした、

こんな状態で3日後に仕事ができるのか不安でしたが、

気持ちを切り替えて、必ず仕事までには治ると思い。

痛みのある部分の細胞群に対し、

『無理させてしまったね。いつもありがとう。早く回復してください』と

感謝の気持ちを何度も伝えました。

翌日、まだ痛みは引きませんが、

何とか寝返りはできるようになりました。

その翌日、朝は痛みがありましたが、

お昼を過ぎたあたりから急激に回復し

痛みが感じられなくなってきました。

その日の夜は普通に動けるようになりましたので、

翌日は仕事に行くことができました。

体験2

仕事で足を頻繁に使う事があり、

夜寝ている時に足がつることがありました。

今までは、足がつってしまって手で引っ張ったりしていましたが、

 

つりそうになった寸前に、

この感謝の気持ちを足に伝える事で足がつらなくなったのです。

本当に感謝の気持ちを伝える事で、

貴方の体の細胞もそれを受け取ってくれるはずです。

信じられないような話ではありますが、

別に宗教でも妄想でもなく、量子科学という

科学的に証明されている事に準じている事なのです。

ですから、癌にかかってしまったら、

健康な細胞群に、さらに健康に繁栄する事をイメージし

感謝する事が良いと思います。

決して癌になったという事を考えず、

頭の中から癌というイメージを消してください。

この世に癌など存在していないというイメージです。

プラスイメージ、良いイメージの方を

増大させるような考えや感情を持つようにしてください。

病気になる大きな原因

感情の中でもネガティブな物

恐れ

嫉妬

不安

怒り

以上のような感情は病気を引き寄せてしまいます。

また自分自身でわかっていな良くても

心の中の奥深い所に

上記のような感情がある場合も

知らず知らずのうちに

病気を引き寄せる可能性があります。

そのような時は誰かに話をして

心の奥底のネガティブな感情を

聞いてもらい、アドバイスしてもらう事で

心の安定を図る事も大切です。

1分単位で心のモヤモヤを相談できる電話占い↓↓↓

まとめ

病気は気から 悪い気が病気を引き寄せる

貴方の体はあなたの考えに忠実な細胞群

貴方の体は宇宙(自然界からの)借り物

体の細胞達に感謝する

病気やケガをしたら健康になるイメージをして細胞に感謝の気持ちを思う

病気のイメージを消し、健康な細胞にさらに健康になるように感謝する

心がで病気を治していく基本がわかる本です↓