株でお金を増やす方法

こんにちは、タケシです。

今回は、お金を増やす方法を探している方へ、

自分が実施している株のシステムトレードについて、

35万円を1100万円にした体験をお話しします。

はじめに

超低金利が続いています。

預金金利は低く、

お金を借りればそれなりの利息がかかるという、

おかしな状態が続いています。

こういった事に個人が戦うには、

自分自身でお金を増やせる仕組みを持たなくてはなりません。

お金はそれを利用して増やしていく事によって

本来の資本主義の意味が出てきます。

株式投資、FX、起業、ベンチャー出資等、

お金を増やす方法は沢山ありますが

日本の義務教育においてお金の使い方や、

利殖、起業など全く教えていませんので

自分で勉強するしかありません。

ここでは私が実践している株式投資についてお話していきます。

株式投資

会社が発行している株式を市場で買います。

値上がりしたら売ると買値と上がった分が利益になります。

株主優待がある株の場合、

権利日をまたいで株を所有している方に、

株主優待がもらえます。

配当、会社に利益が発生した場合、

株主に配当金が配当されます。

黒字の会社の場合なら

今の普通預金よりも多い株も結構あります。

しかし、株式投資と言っても、

良く聞く話は大損した等と言うマイナスな事が多いと思います

実際に儲かっている人も結構います。

ただ 簡単ではないという事は確かです。

株のシステムトレードとは?

株をいついくらで買って、

いつ売るのかと言うのはとても難しい事です。

買った瞬間に下がったり、

まだ上がると思っていたら

どんどん下がって結局マイナスになってしまったなど、

感情で売買した場合、

株で利益を上げるのは大変難しいものになります。

そこで、この売買タイミングを機械的に判断し、

その判断に基づいて行う事を

システムトレードと言います。

システムトレードは過去の株の値動きを分析して、

どういう状況の株が上がるのか

下がるのかを統計的に分析した手法です。

あまりにも簡単すぎる説明ですが、

これを分析し確率的にプラスを維持できるような、

ルールを発見すれば、

素人でも株で利益が上げられるはずです。

自分の場合、エクセルという表計算ソフトで

株価データを手入力して、

それを分析して株式投資をやっていました。

色々模索して半年位、

ある条件になった銘柄を朝一で買い、

上下数%で売るとトータル的に利益になるルールを発見して、

3年ほどで35万を1000万円まで増やすことに成功しました。

今現在ではこのルールは実施していません。

これは永遠に機能するルールは

存在しないので今は機能しなくなっています。

株式投資はギャンブルでは無い

株はギャンブルというような考えがありますが、

それは違います。

過去の統計に基づく根拠で売買しますので、

あてずっぽうや感で売買するのとは全く違います。

上手く行っている人のブログ等を見ると、

驚くほどの大金を短時間に稼いでいるのがわかると思います。

汗を流して一生懸命働いて

お金を稼ぐのはもちろん良いことですが、

今の世の中、一般的な人は、

安い給料で一生懸命働いても、

生活が楽になる事はありません。

ですから、自分で稼ぐ力をつけていく事がとても大切ですし、

学習すればだれでも稼げるので、

あきらめないで探求していくと良いと思います。

このブログではこれ以降も

稼ぐためのノウハウをどんどん探求し発信していきますので

良かったら読んで下さい。

役立つ情報で人生を豊かにしませんか?

無料メルマガ購読はこちらへ

不要なら解除もすぐできます。