車が道で故障したり縁石に乗り上げた場合の対処法

こんにちは、タケシです。

今回は、車が縁石に乗り上げたり、

道で故障して動けなくなった時の賢い対処法です。

はじめに

以前、車のタイヤが縁石に乗り上げて

立ち往生した事があります。

そんな時にとても役に立ったのが、自動車保険です。

任意の自動車保険に入っていない人は

ほとんどいないと思います。

ほとんどの自動車保険には

ロードサービス無料の特典が付いています。

自動車保険は払っているだけで、

一回も使ったことが無く

ただ払うだけでバカらしいなと

思っていたのですが

このロードサービスは、とても助かりました。

縁石に乗り上げ、道で故障した場合のロードサービスの使い方

1、証券番号と車のナンバー、名前と今時点の連絡先(携帯電話番号)を聞かれますので用意しておきます。

(保険会社から届く事故発生時の連絡先を車に入れておきましょう)

2、携帯電話などから自動車保険会社に連絡します。

道で立ち往生しており、

後ろの車に迷惑が掛かってしまっているので、

焦りますが、心を落ち着けて、

必要な事項をはっきり伝えましょう。

大体の場合 レッカー車が30分以内に来てくれます。

縁石に乗り上げても自走可能であれば、

そのまま乗って帰る事も出来ますが

壊れて自走不可能な場合

一定の距離は無料でレッカーしてくれます。

縁石に乗り上げた場合、タイヤ1本までは無料等、

細かい規定があるようなので、

電話した時に詳しく確認してください。

出来れば行きつけの自動車屋さんまで

レッカーしてもらえば一度で済みますね。

この時に注意なのですが、

車をレッカーしてもらっても、

一緒に乗っていく事はできません。

タクシーや身内をよんで

迎えに来てもらう等の対応が必要になります。

自分の場合ですが、タイヤがパンクしてしまったのですが、

スペアタイヤの交換もしてくれて

パンクしたタイヤも大きなビニール袋に入れてくれました。

自走して、すぐにタイヤショップに行き

タイヤを買い交換して、

翌日は問題なく車に乗ることが出来ました。

こんなエアージャッキを車に入れておけば自力脱出可能です。
↓↓↓
AP エアージャッキ スパイク 3トン AP-SP3

こんなのも↓↓
エアージャッキ 車 の排気ガスを使って ジャッキアップ 4.2t対応 簡単 雪 砂地 ぬかるみ 脱出 おすすめ カー用品 人気 車内泊

安全のため点検を

車の下を縁石などで擦った場合、

自走できる場合でも

どのようなダメージがあったかわかりませんので

早急に整備屋さんに点検してもらいましょう。

入っていてよかったと思う自動車保険

レッカー等を頼めば高額な料金がかかりますが、

自動車保険のロードサービスなら

無料でやってもらえます。

しかも、保険を使った事にはならないため、

割引等級もそのままです。

無理に縁石に乗り上げる人はいないと思いますが。

本当に困った時は

とても安心なサービスなので

是非覚えておくと良いでしょう。

実際に事故で保険を使う事はほぼありません、

できるだけ安く済む保険にしましょう。

例え保険料が3000円違うだけで、

18歳から70歳まで払い続けると、

187万も差がでます。

車一台買えてしまうほどの差になってしまいます。

夫婦ならさらに2倍の節約が可能です!

安い保険を今すぐ見直しましょう、

早ければ早いほど差が無くなります。



まとめ

任意の自動車保険に入っていれば、

車のトラブルで道で立ち往生した時に無料で救援してくれる

無料と言っても、レッカーの距離や、縁石に乗り上げたタイヤの本数などで一部有料になる

縁石に乗上げたり、レッカーやパンク、キーとじ込み、

バッテリー上がり等様々なトラブルに対応してくれる

事故だけではない自動車保険のロードサービスを有効に利用しましょう。