順番が逆?願いをかなえる法則とは

こんにちはタケシです。

今回は、願いをかなえたい人へ、願いをかなえる方法についてのお話です。

願いがかなう順序は逆

一般的に、願いをかなえるには、願望し、努力し、達成し、喜びます(感謝)

しかし、自分がこうなりたいと理想を思っても、そうなった時の

思考、感情、行動が今時点で持てていなければ実現はできません。

例えば、アパレル会社を設立して経営したいと思ったとします。

今現在 アパレル会社の経営者は何を考え、行動しているのでしょう。

おそらく、着心地が良く、デザインの良い、手ごろな価格の洋服を、多くの人に提供し、

快適に暮らしてもらいたいという気持ちや思考があり、

そのために仕事(行動)をして、会社を運営しています。

ですので、この考えが無ければアパレル会社を経営していないと思いますし、

これ以外の考え、例えばお金を儲けようなどと考えているのでは、

会社を設立しても倒産してしまうでしょう。

つまり、アパレル会社を設立する時点で、

すでにアパレル会社を経営している人と同じ思考と行動になっている必要があるわけです。

未来の理想の自分をイメージする事で今の自分を理想に導く

まず、自分の理想の未来をイメージします。

イメージの中の理想の自分は、どういう考えを持ち、

どういう行動をしているのかを考えて、今現在その状態になったつもりで

行動する事が重要になります。

感情レベルでも同じで、その時の理想の自分はどんな感情を持っているのかを想像し

現在の自分も同じ感情を持つようにする事で、

その理想の人物に自分が近づく事になっていきます。

例えば 年収が数千万円、好きな仕事をして、大きな持ち家に好きな車を乗り、

健康で家族にも恵まれ、何一つ不自由が無く、

毎日を充実して楽しく暮らしている自分だったら

おそらく誰にでも優しく、ニコニコして、ストレスも無く、

それでいて、威張ったり、怒ったりしないで、

誰からも好かれるような人になっていると思います。

理想の自分だったらこうするという事を今すぐ実行し、夢がかなったことに感謝します。

今現在はそうでなくても、そうなった時の気持ちを感じ感謝するのです。

そうする事で徐々に理想の自分に近づいていきます。

理想は必ず持った方が良い

今までの話で、お分かりになったと思いますが

理想の自分のイメージを持たない限り

理想に近づくことはできませんので、今時点で絶対に無理だと思われる事でも

あなたが本当に理想だと思い、そうなると信じた時点で、

それはイメージの中で実現化されます。

イメージで実現化されれば、それは必ず現実化します。

このブログ内でもたびたびお話ししていますが。

理想のイメージ、自分の望むイメージだけに意識を集中してください。

起きたら嫌な事は絶対にイメージせず、欲しいと思う事だけにイメージを向けてください。

まとめ

理想をかなえた時の感情の先取りでその感情を得られる事が後で起こる

イメージした事により、そのイメージの中の自分に今時点でなり、なった事に感謝する。

自分の理想や起きてほしい事に意識を集中する

嫌な事や避けたい事はイメージしないし考えない

メルマガではブログで話せない特別な情報も配信!

収入アップや自分の成長ができるようになる情報をお届けします!

無料メルマガ購読はこちらへ

不要なら即解除OK!