英語が最速でうまくなる方法

こんにちは、タケシです。

今回は、英語が話せるようになりたい方へ、英語を話せるようになる最短の方法をお伝えします。

日本人は、学校で勉強しているのに、なぜ英語が話せないのか?

日本の学校で学習している英語は、英会話ではなく、英語学です。

語学ですから、文法がどうのとか、助動詞とか訳の分からない言葉が出てきます。

実際に英語を話している外人さんは、こんなことは意識していませんし

世界一難しいと言われている日本語も、私たち日本人は上記なような事を意識して話してません。

英語はとにかくフレーズを丸暗記

理屈抜きで、こういう時にはこう言うという方法で丸暗記する事が近道です。

色々な文法なんて何でもいいので、言い方を丸ごと覚えていきます。

覚えるという事は、反復しかありません。

とにかく英語しか話せない状況に自分を置き、英語を使わざる負えない状況にするとよいです。

例えば、英語しか話せない、場所、チャットなど。

自分が知っていて無料で簡単に外国に行くには、セカンドライフという仮想空間が一番良いです。

この仮想空間はアメリカの会社が運営していますので、アメリカがメインになっています。

ユーザー数もアメリカが多いので、英語を話す機会がとても多くなります。

基本はチャットになりますが、ボイストーク機能もあるので、ヘッドフォンマイクを使えば

アバターで外人さんと会って、実際に世間話など自由にできますし。

外人さんが集まっている場所に行って、ボイスチャットをオンにすれば、そのあたりで話している声が自然と聞こえますので、外国に行ったのと同じですね。

セカンドライフ

お気に入りの外人さんを作る

これは、出会いもありますが、好きな外人さんを作ることが一番近道になります。

出会う機会がなかなかないかもしれませんが、外人さんのいるバーとか

そういう場所で外人さんの友達を作って、その中でお気に入りの人を作れればかなり早く上達できるはずです。

メールなどのコミニュケーション先も交換できれば、毎日が英語の学習になるでしう

できれば相手は、日本語ができない人が良いと思います。

こういった、恋愛感情的な物が入ると、人間の能力はかなりアップしますので。

さきにお話ししたセカンドライフも、男女ともに大勢の外国人がいらっしゃいますので

十分にお友達になる機会があると思います。

実際に私も何人も友達を作り、その人の自宅に招待されてい行ってみたり、一緒に景色のいい場所に遊びに行ったりと、リアルな感じでお付き合いできます。

それに危険性も全くありませんので、この辺りをうまく利用するのが一番かもしれません。



まとめ

英語を話すには丸暗記、繰り返し使う

英語を使わなければならない状況に自分を置く

お気に入りの英語しか使えない異性を持つと早く上達する

セカンドライフというバーチャル空間を使うと、外国に行った状況に自分を置ける

メルマガではブログで話せない特別な情報も配信!

収入アップや自分の成長ができるようになる情報をお届けします!

無料メルマガ購読はこちらへ

不要なら即解除OK!