人を許す、自分を許す事の必要性

こんにちは、タケシです。

他人への憎悪や、自分に罪悪感を抱いている人が、その気持ちから解き放たれ、精神的にも肉体的にも健全になり、より良い人生を送れる方法

他人への憎悪

他の人から嫌な思いをされた事がある場合、その人に憎悪の感情を持ってしまうと思います。

これは当たり前の事だと思いますし、許せない気持ちもあると思います。

しかし、この憎悪の感情で一番良くない影響を受けてしまっているのは、憎悪の感情を持っている自分自身なのです。

感情と言うのは自分自身が作り出している物ですから、それに一番影響を受けてしまうのです。

憎悪の感情をコントロールするには

憎悪にもいろいろなレベルがあると思いますが、そのレベルが大きいほど大きな影響があります。

まず、憎悪の感情で一番良くない影響を受けるのは自分だという事を知っておいてください。

つまり、嫌な相手に抱いた感情によって、自分が良くない方向にコントロールされてしまうという事です。

さらに、そのマイナス感情は、宇宙に発せられてそのような事象を引き寄せてしまいます。

言葉は悪いですが、こんな馬鹿げた事をしたくはないと思いますよね。

ですから、その感情をいつまでも持っていても何の得にもなりませんので。

その感情から脱するためには、その人を許してあげましょう。

その人を好きにならなくてもいいので、その人が行った行為自体を許してください。

あなたが他人を許すと、その事が反対に自分に返ってきますので、あなたも他人から許されるようになります。

それに伴い、健康や仕事など様々な部分に良い影響が出てくるはずです。

自分に対する罪悪感

自分が行った行為に対して、罪悪感を持っている場合

そのマイナス感情は色々なマイナスの事象をあなたに引き寄せてきます。

病気や事故等、マイナスな事が起こってきます。

特に多いのは病気だと思いますが。

お酒やギャンブル、ドラッグなど、自分の感情から逃避するために、様々なマイナス行動してしまいます。

罪悪感をコントロールするには

悪い事をしてしまったと本気で後悔している場合、あなたはもうその事に罪悪感を感じる必要はありません。

なぜなら、人は日々成長し変化しており、今現在のあなたはもう昨日のあなたではありません。

後悔をしているという事は、もう二度とそういう事をしないと思っているわけですから

あなたはもうその時の人物とは別の人物になっているのです。

人は成長するためにこの世に生を受けており、あなたが成長するために必要な出来事だったのです。

そこから学び、考えや行動が変わればそれでOKなのです。

自分を許す事です。

神様が罰を与える事も無ければ、地獄へ落とすこともありません。

神様はあなたの潜在意識なので、あなた自身が自分に罰を与えているのです。

反省し、後悔し、二度と同じ過ちを犯さなければ、それでよいのです。

まとめ

他人への憎悪は自分を苦しめる。

他人の行為を許すことにより、自分も許されその感情から解放される。

自分への罪悪感はマイナスな出来事を引き寄せる。

反省し後悔しているなら、自分を許す。

罪悪感から解放されれば、すべてが良い方向に向かっていきます。

メルマガではブログで話せない特別な情報も配信!

収入アップや自分の成長ができるようになる情報をお届けします!

無料メルマガ購読はこちらへ

不要なら即解除OK!