失敗しないで物事を決める方法

こんにちは、タケシです。

今回は失敗しないで物事を決める方法です。

選択で人生は変わる

人生は選択の連続です、自分が選択した結果が今を作っています。

選択を間違えず正しい事を選択する事で人生をより良くすることができるでしょう。

気分がマイナス感情にある場合では、良い事が起きたり、良い事を言われても、悪く考えてしまいます。

例として、疲れている時、嫌な事が合った時、イライラしている時、気持ちが乗らない時、心配事があったり、気持ちが落ち込んでいる時です。

気分がプラス感情にある場合は、悪い事が有っても、そんなに気にしなかったり、まあいいかと明るく対応できます。

例として、調子が良い時、うれしい事が有った時、得した時、自分の希望がかなった時などです。

物事を決定する時

自分の気持ちがマイナス的な場合は、全ての決定事項はしないようにします。

できるだけ人とも合わず、新規の事もやらず、完全に一人になる事が良いでしょう。

理由として、気分がマイナス的な時は、人にも良い態度をとれなくなるでしょう、これによりその人との人間関係が悪くなります。

物事を決める時でも、マイナス的な気持ちに影響を受けてしまいますので、結果としてマイナス的な物を引き寄せる可能性があります。

気持ちがマイナス的な場合は 全てに対してマイナス的になるので、できるだけ行動を控えるほうが無難です。

仕事などで、どうしても人に合わなくてはならない場合

こんな時は、自分の波長を上げる方法を実施します。

簡単な波長を上げる方法

1、好きな音楽を聴いてノリノリになる

2、軽く運動をして心臓の鼓動を早くする

3、楽しい事、夢や希望や気持ちが明るくなる事を考える

これは、人間は精神と体がリンクして各々が波長を出しており、その波長が高い方がプラス低い場合はマイナスになります。

高い波長はプラス感情になっていきますので、気分転換する事で少しでも、波長を高くすることが大事です。

プラス感情の時に大事な事は決める

人生を左右するような大きな決め事は、必ず感情がプラスに傾いている時に決める事です。

そうする事により、プラスになるような決定・選択ができるはずです。

仕事を選んだり、家を買う時など、人生には大きな選択をする時が必ずあります。

さらに、迷った時は、ワクワクする方に進むと良いでしょう。

なんか気が進まないとか、嫌な感じがしたら、それはあなたの中から出てきたインスピレーションなので、素直に従うと良い方向に進むと思います。

その為にも選ぶときはプラスの感情を持っている時にする必要があります。

まわりの人に気を付ける

人は、付き合っている人や、いつも一緒にいる人に影響を受ける、ミラーニューロンと言う機能があります。

言葉などもそうですね、方言がある地域だと周りと同じ方言になりますし

英語圏で生まれ育てば、英語を話せるようになります。

このミラーニューロンは言葉だけでなく、心の持ち方や考え方まで影響しあいますので

できる限り明るく楽しく生きている人や、自分の目標をすでに達成している人と付き合う事が大事です。

明るく楽しく元気よくしている人達と付き合う事が、自分もプラスになる事になります。

まとめ

人生は選択した結果今がある

選択する時はプラス感情の時

マイナス感情をプラスにするためには
好きな音楽や軽い運動、楽しい事をイメージ

付き合う人に注意、明るく楽しくプラスを感じられる人たちと付き合いましょう。