できない理由を探すのではなくできる方法を探す

こんにちは、タケシです。

多くの人ができない理由を探しています。自分の理想を勝ち取るには、できる方法を探す方が良いという話です。

できない理由

自分にはできない、これほどもったいない事はありません。

と言うのも、やってもいないのに、できないとすでに決めてしまっているからです。

とにかくやってみる、そして出来なかったらその後に考えるという順番にすると

結構できるじゃんという事が多々あります。

自分で決めつけてしまわない事が大切です。

と言うのも、この世界の人間がやっている事は、大小の違いはあっても、同じ人間がやっている事なんです。

しかも、その人間と言っても、そんなに違いはありません。

自分でできないと決めた時点で、できる物も出来なくなってしまいます。

どうせ決めつけるなら、自分の理想に近づく方に決めつけるほうが、幸せではないでしょうか?

できない理由を探す時間をできる方法を探す時間に換えるだけで、全く正反対の結果に近づきます。

プラスの行動から生まれたマイナス的感情

自信が無いとか、怖いとか、マイナス的な感情は常に発生します。

このマイナス感情はとても良い事だと考える事です。

例えば、あなたが何か自分で商売を始めるとします。もし失敗したら嫌だなと不安が発生します。

しかし、この不安はあなたが商売をしなければ発生しません。つまり、この不安と言うのは商売が成功する可能性が発生して初めて出てくる感情です。

商売をしなければ、不安も発生しませんが、成功するという事も発生しないのです。

宝くじなどもそうですが、買わなければ当たりません。

つまり、こういう不安は、プラス行動から発生するマイナス感情なので良い事である、自分の目標や理想に近づいている感情なのです。

何をするにもこういう気持ちは発生すると思いますが。

常に前向きに考えれば、マイナス感情におびえる必要は全くありません。

自分の感情が人生の全てを決めていきます。

常にポジティブな気持ちで進みましょう。

まとめ

できない理由を探すなら、できる方法を探す

プラス的行動から出たマイナス的感情は理想に近づいている

このマイナス感情に負けずにプラスを意識する