chromecastってなに?使い方とできることは?

こんにちは、タケシです。

今回はとても安い価格なのに

使えるChromeCastの使い方です。

スマホの画面が小さくて目が疲れる

最近スマホでユーチューブを見る機会が多く、

画面が小さくて目が疲れを感じていました。

スマホサイズだとどうしても

手の届く範囲で見る事になるので

中高年になってくると

見えにくくなってくる距離になり

目が疲れます。

ユーチューブで動画を見ていると

1時間や2時間位はすぐにたってしまいます。

その後目の疲労やこめかみのこりなど、

とても目を使っている事に気づきます。

スマホの画面を大画面でテレビのように

見られたらいいのにと思っていましたが、

なかなか機会が無くそのまま小さい画面で見ていました。

それをお手軽価格で解決できた商品が

Chromecast(クロームキャスト)です

まずお値段が安い、税込み5000円程度で買えます。

注意として、

映すテレビやモニターにHDMIの端子が

付いている必要がある事と

WIFIが必須になります。

HDMIはこんな形の端子です。


近年では、ほとんどのテレビには

HDMI端子が付いていると思います。

この端子は映像と音声を1つにまとめて転送してくれます、

Wifiは動画を見るにはやはり必須でしょう。

もしない場合は使えるようにする必要があります。

これはChromecastが、スマホを通さず

直接Youtube等の動画を再生する為です。

簡単に言えばスマホはChromecastの

リモコンでChromecastが

スマホの動画再生部分だけを

独立させたような感じになります。

その為、Chromecastで動画再生中でも

スマホで他の操作が可能になりますし、

スマホを切っておいても良いため電池も減りません。

Chromecastの使い方

Chromecastを使う場合、

iphoneだと画面のミラーリングが

できないという制限があります。

ミラーリングはスマホの操作画面をテレビに映す事で、

テレビの画面を見ながら操作する事です。

Andoroidであればスマホの画面を

ミラーリングできます。

セットアップ設定

1、ChromecastをテレビやモニターのHDMI端子につなげる

2、テレビやモニターの入力切替をChromecastが付いているHDMIにする。

3、ACアダプターをChromecastにつなげる

4、Chromecast HOMEというアプリをスマホに入れる

5、Chromecastを検索してくれますので接続するだけです。

Chromecastでできる事

1、スマホの画面をテレビに転送する

2、対応しているサービスYoutube Hulu等の

動画配信サービスならChromecastのみで再生可能

(Androidならミラーリングで対応していない物でもOK)

3、対応サービスの動画再生中でもスマホが使える

4、WIFI接続なので無線で操作可能

5、ゲストモードというのがあるので

無料のHOMEアプリをインストールすれば、

家族の端末どれでも映像を転送できます。

6、スマホがリモコンになり音量や再生する動画を選んだり停止したりできる

7、写真スライドショーを大勢で一緒に見る事も可能になります。

8、NAS等に保存したビデオも再生可能(フリーで別アプリが必要になります。)

Chromecastトラブル解決

自分で使ってみて起こった問題は以下です。

・ミラーリングで使用中、音声が途中で止まる現象が出ましたが、

WIFIの電波が弱かった為で、

強くなるように位置を変えたらOKでした。

・当初いろいろいじくりすぎで

接続ができなくなってしまったことがありましたが、

リセットボタンを長押しして再起動をかけたらOKでした。

まとめ

Chromecastを使ってみた感想です。

・お値段以上の価値がある、普通に考えて1万円以上してもおかしくないと思える商品です。

・動画を見ても目の疲れが全く感じられなくなった事、当初の問題を解決しました。

・設定がおてがるで簡単

・家族皆で一緒に動画を見られるようになった。

今まではそれが困難でしたが、スマホ(動画)の楽しみ方が変わりました。

・小さいのに安定している。連続使用しても特に問題なく動作しています。

・YoutubeであればiphoneでもOK。

スマホは便利ですが、やはり画面が小さく目が疲れます。

Chromecastのおかげでスマホの動画がテレビを見るように使えて大変満足です。

それではまた