iphone6、iphone6plusのSIMロック解除しフリー化する方法とは!?

こんにちは、タケシです。

今回はiPhone6,iPhone6plusなどの

中古のSIMフリーではない端末は携帯キャリアでは

SIMロック解除できない物があります。

このようなソフトバンク・AU・ドコモのSIMロック解除をして

格安SIMを使えるようする方法をご紹介します。

SIMロックのiphoneで格安SIMを使うには

私は格安SIMを使いたいので

iphone6を購入する時にアップルから直接

SIMフリー版のiphone6を購入したのですが

同時期に家族が機種変更でソフトバンクのIphone6を購入しました。

この端末の2年縛りが無くなる月になりまして

月を逃すとまた2年縛りが発生します。

ここで、このiPhone6を格安SIMで運用したいと思いましたが、

SIMロックがかかっていて、ソフトバンク以外のSIMカードでは

利用する事ができなくなります。

先日バッテリーも自分で交換したばかりで、

まだまだ利用できるiphone6ですが、

モバイルルーターに格安SIMを入れて

持ち歩く方法しかないのか・・

2台持ちは何かと不便で何とかならないのかと色々模索していましたが

ある方法でSIMロックが解除できました。

それがこちらです↓↓

SIMロックを解除できるSIMアダプターです!

SIMロック解除アダプター GPPLTE 4Gとは

通称ゲタと呼ばれている

キャリアSIMの下に敷いて使うアダプターです。

価格も1500円位で、お手頃です。

このアダプターを使う事で、格安SIMをソフトバンクのSIMだよと

iphoneに認識させる事ができる優れものです。

SIMロック解除無しのiPhoneでも

格安SIMで使う事ができる便利な物です。

SIMロック有の、iPhone中古端末ならお安く購入できるので

この方法であれば、特に携帯キャリアを気にせずに

中古のiPhoneを購入できますし

今現在SIMロック付きのiPhoneを使っていて

格安SIMを使いたい場合などに

お金の節約になりますね。

セットアップと設定は簡単

1、まず使いたい格安SIMのAPN設定をインストールしておく(WIFI経由などで)

2、SIMカードのトレーに下駄を向きを間違えずに乗せその上に格安SIMを乗せる

4、iphone6の電源を入れたままSIMトレーを差し込む

5、アクティベーション画面が出るのでアップルIDとパスワードを入力

これで簡単に利用可能になります。

以前の下駄(R-SIM10+)は圏外になってしまったり、

メッセージやメールの受信遅延等不具合が多く

だましだまし使っていました。

特に圏外になる事が多発して、

その都度、ドコモ端末やSIMフリーのiphoneなどで

電波をつかませなくてはならず、

面倒でもう使い物にならないなと思っていました。

GPPLTE4Gの機能

SoftBank・au・docomoのiPhoneを

楽天モバイル、mineo、LINEモバイル、OCN、IIJ、biglobe等の

docomo系格安MVNO-SIMカードでつかえるという便利さ

対応機種は docomo、au、SoftBankのiPhone7 / 7 Plus 、iPhone6s / 6s Plus 、iPhone6 / 6plus 、iPhone5S / 5c / 5 / se で使えるとの事です。

つまり、GPPLTE4Gが1枚ある事で、

SIMロックの端末がSIMフリーとして

使えてしまう事になるんですね。

今まで(R-SIM10+)という

SIMアダプターを使っていたのですが。

これだと、圏外になる(月に2回から3回位)

メッセージが遅延する

Facetimeが繋がりづらい

相手の位置の共有が出ない

などの、接続性の悪さがありました。

GPPLTE4Gではこの辺りの問題が全て解決されており

SIMフリーのiPhoneを使っていると全く変わりません。

GPPLET4Gのメリット

まず、全く圏外にならない

SIMフリーのオリジナルも使っているので

比較してみましたが

通信に関してはどちらも全く変わりません。

iメッセージはSIMフリーのiPhoneと

変わりなくリアルタイムで遅延も無し

接続性や位置情報確認も普通の端末と

全く相違ない状態になりました

これを使えば、

安いキャリアのSIMロック付きのiPhoneを購入して

このSIMアダプタを使い

好きなキャリアの

格安SIMカードを使う事もできます。

格安SIMでのコスト面でのメリット

格安SIMを使う事により、

データ通信2Gプランで毎月9000円位のスマホ代が

データ通信3Gで1200円位になりました。

SMS付の格安SIM IIJMIOを利用

もちろんこれは通話し放題などが無いのですが、

そもそも仕事以外でそんなに携帯で通話する事はありませんので

私の場合はこれで十分です。

通話もしたいという事であれば050PLUSなどの050アプリを

入れてあげれば固定電話みたいな利用も可能です。

格安SIMを決める時の注意

格安SIMを買う時に

SMS機能が付いたものにしてください。

これが付いていないと、

セルスタンバイ問題と言って

電波を探しに行って電池がすぐになくなってしまう事が有るのと

LINEなどSMSで本人認証をするサービスが多くあるためです。

SMSがないと本人認証ができないので

別途ガラケーなどを持つ必要が出てきてしまいます。

GPPLET4Gしばらく使ってみた感想

ソフトバンクのiphone6でiijmioの

モバイルデータSMS付をミニマムプランで使用

4G(LTE)で利用OK 圏外になる事もなく安定しています

速度もSIMフリーのiphone6と全く変わりません。

私は以下のショップで買いました。

まとめ

SIMロックを解除してくれないIphoneでも格安SIMが利用できる

設定は乗せて差すだけので簡単

毎月の支払いが5分の1位になります

格安SIMを音声通話のないデータ通信用

にする場合SMS機能付きにする事