ロリポップ(lolipop)とヘテムル(heteml)を比較、両方使ってみた体験談!

こんにちはタケシです。

レンタルサーバーのロリポップ(lolipop)サーバーとヘテムル(heteml)サーバー

両方とも同じ会社が運営しているのですが

両方使ってみた比較感想を記載したいと思います。

ロリポップサーバーとは

とにかく料金が安いレンタルサーバーです。

個人でホームページを持ってみたい

独自ドメインで自分専用のメールを使いたい

という方には超お勧めです。

エコノミープランが月額100円(税別)という

低価格でレンタルサーバーが使えます。

プランの比較表です。

自分の場合はこのワードプレスでのブログを

スタートするために契約したのですが

MYSQLデータベースを使う必要性があったので

ライトプランからスタートしました。

2カ月位使っていくうちに、ワードプレスの動作が遅く感じ

記事更新するのにストレスがあったので

スタンダードプランに変更しました。

この時の体感速度は

ライトプランが1に対してスタンダードプランが2倍位早くなった感じです。

スタンダードプランだと独自ドメインが100個まで使えます。

色々な独自ドメインのサイトを作るのにもこの位あれば十分だと思います。

転送量も多く、この価格でこれだけのことができれば

速度だけ我慢できるのであればかなりお得なサーバです

ヘテムルサーバとは

高性能サーバを使ったレンタルサーバーです。

高速SSDストレージを使ったプロ向けのサーバです。

料金は月額1500円(税別)が基本長期一回払いにすると割引になります。

スペックはディスクがSSDで256GB、データベースが100個

独自ドメインは無制限、電話サポート付きとなっています。

プロ仕様になっているので、ビジネスなどで使う場合を想定しています。

ワードプレスやアクセス解析、

サイトアフィリエイトなどを大量に設置する場合は

ヘテムルサーバのほうが良いと思います。

実際に使った比較

ワードプレス表示や更新速度について

ロリポップ・スタンダードプランが1として

ヘテムルは3倍から5倍以上の速度の体感差を感じました。

これは読み込む(表示されるまで)の速度や

更新ボタンを押してから、更新が完了するまでの速度での体感です。

ワードプレス以外にもアクセス解析などのプログラムを設置しているのですが。

このプログラムの表示スピードが圧倒的に違いました。

ストレスを感じにくい速度にまで上がります。

値段が違うのでしょうがないのですが

ロリポップ・スタンダードプランでも時間帯によっては速いのですが

混む時間になると、かなり遅くなり、

場合によってはエラー表示になる場合もありました。

ヘテムルの方は、時間帯にあまり左右されず、いつでも快適という感じがします。

ワードプレスは更新や表示、画像などのアップロードなどが

遅いと、作っていてイライラしてしまいます。

やはり、こういうプログラムを動作させるのであれば

ヘテムルのほうがおすすめですね。

現在このブログはヘテムルサーバに設置しています。

アクセス解析PIWIKもヘテムルサーバに設置しています。

今時点の最新のPIWIKはヘテムルサーバに設置時エラーで設置できません。

古いバージョンのPIWIKで設置だけして、その後最新にアップデートする事で

設置できました。

まとめ

個人の趣味のホームページなど

お遊びの為や練習用であれば

維持費が安いロリポップ

ただし、速度は時間帯に左右される

プログラムを設置する場合は遅くなる場合が多い

▼ロリポップ!レンタルサーバーはこちら

ワードプレスやアクセス解析のプログラムなどを独自に設置し

使いたい場合はヘテムルサーバがお勧め

料金は高めですが、反応速度が良い

時間帯に左右されずに快適に表示される

ビジネスや個人でもサイトアフィリエイトなど

収益を生むものに使う場合はヘテムルを

お勧めします。

WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)