スマートキー故障(電池切れが異常に早い時など)自分で直す方法!

こんにちはタケシです。

自動車のスマートキーなんですが、電池を交換しても

1週間以内にバッテリーか無くなってしまうようになりました。

これを自分で直しましたのでご紹介します。

スマートキーが使えない

中古車で購入した家族のスマートキーが使えなくなり

ボタン電池を交換

しかし、3日間位でまた使えなくなってしまいました。

もう一度ボタン電池を交換しましたが

今度も同じく3日間位で使えなくなったのです。

きちんと動作するのですが

電池だけすぐになくなるという症状でした。

電池が悪いのかな?という事で

電池を違うメーカーに変更しましたが結果は同じ。

1週間ごとに交換しているのでは

電池代はもとより、面倒です。

スマートキーを交換するには

純正品で15000円以上するようです。

中古で買った車なので

これ以上いらない事に経費をかけたくありません。

とはいっても精密な電子機器なので

下手にいじっても直る見込みはありません。

このまま普通のキーを使えば乗れるのですが

せっかくスマートキーなのに

意味が無くなってしまいます。

という事で

オーブンで焼くことにしました。笑

ジョークではありません!

なぜオーブンで焼くの?

不要な水分での電流のリークや、
微細なハンダのひび割れなどを
熱で水分を蒸発させ、はんだを溶かして
再度ハンダ付けした効果を期待するためです。

こんな事で直るのかと思いますが

パソコンのグラフィックボードやマザーボード

の不具合がこれで解消される場合がある

という事なのです。

スマートキーのオーブンでの焼き方

1、スマートキーの電池を外します。

2、防水のゴムカバーを外します。

3、基盤だけにします。

4、アルミホイルにくるみます。

5、オーブンで170度の余熱をします

6、オーブンで170度で7分間焼きます。

7、出して、冷やします。できれば扇風機などで冷却しましょう。

8、完全に冷えたら組み直しをして終了

オーブンで焼いた結果は?

電池がすぐに切れなくなった!

実際にすでに2週間以上経過していますが

電池が無くなりません。

今までは速くて3日から1週間位で切れていたので

直ったと判断して良いでしょう。

こんな簡単な作業で直ってラッキーでした

お金も節約できました。

注意点

必ず基板のみにする事

(電池を入れたままやらない、最悪電池が破裂します。)

時間を守る

(あまり長くやると中のチップが壊れるかも)

ダメもとでやる事

(今まで使えていたのに完全に壊れて使えなくなる事もあります。)

電池の持ちが悪いという症状以外でも、

直る可能性は十分あります。

以上、完全 自己責任で実施してください。
当方ではこれを実行したいかなる保証もいたしません。
直ったら 儲けものくらいで実行して下さい。

それではまた!