NiceHash(ナイスハッシュマイナー)のハッキング事件とは!!2017年12月7日

こんばんはタケシです。

ナイスハッシュのマイニングソフトがおかしくなっていました。

発掘量が0になっていておかしいとは思っていたのですが。

ナイスハッシュの公式のサイトの発表文章

Service Unavailable

official press release regarding the NiceHash security breach

NiceHashのセキュリティ侵害に関する公式プレスリリース

残念ながら、NiceHashウェブサイトに関わるセキュリティ違反がありました。当社は現在、事件の性質を調査しており、その結果、今後24時間すべての業務を停止しています。

重要なことに、支払いシステムが侵害され、NiceHash Bitcoinウォレットの内容が盗まれました。私たちは、取られたBTCの正確な数を確認するために取り組んでいます。

明らかに、これは深刻な懸案事項であり、私たちは今後この問題を解決するために努力しています。当事務所の調査を実施することに加えて、事件は関係当局および法執行機関に報告されており、緊急の問題としてそれらと協力しています。

私たちは、可能な限り早い時期に最高のセキュリティ対策を講じてNiceHashサービスを復旧することに全力で取り組んでいます。

私たちは世界中の献身的なバイヤーや鉱夫なしでは存在しません。あなたは多くの疑問を抱くことになることを理解しています。私たちが原因を調査し、将来のサービスのための適切な解決策を見いだしている間、私たちは忍耐と理解を求めます。私たちは、定期的にあなたの更新に努めます。

起こったことの全範囲はまだ分かっていませんが、予防措置としてオンラインパスワードを変更することをお勧めします。

できるだけ早くこの問題を解決するためにあらゆるリソースをもたらし、コミットしている可能性があり、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

その間に私たちに従ってください

という事らしいです。

私自身もこのナイスハッシュでマイニングを実施しており

マイニング講座なども作って配信していたのですが

残念な結果になってしまいました。

とても、手軽にマイニングできて

非常に良いサービスで

海外のユーザーも沢山いたようです。

ウオレット機能もあったので

それを利用していた人の損害が大きいようです。

私の場合は、ウオレット機能は使わず

採掘専門で、0.01ビットコイン以上になったら

自動的に送金されるような

仕組みを使っていました

あと2日で送金というタイミングでハッキングとは

額は少ないとはいえ、何か残念な気分ですね。

とはいえ、そんなに多くのビットコインを一気に売りに出せば

取引所経由という事になるので

売っている人間が、誰だかばれてしまいますから

簡単に売る事もできないでしょう。

現金に変わらなければとっても意味が無いですからね。

送金先のアドレスも分かっているようです。

以下のアドレスに送金されたようです。

1EnJHhq8Jq8vDuZA5ahVh6H4t6jh1mB4rq

0BTCが翌日には4,736.42BTCになっているようです。

このうち0.01BTCは私の分なんですがね 笑

このアドレスからの送金をストップできれば

犯人がわかるのですけどね。

まあこんなことやっていても

自然界からの、それなりの仕打ちを

受ける事になりますので

あしからず。

盗むという事は

自分の心を盗むのと同じなのです。

今後はいつ見つかるか、

いつ警察に逮捕されるのかと

びくびくしながら一生を生きなけれ

ばなりませんので

正々堂々と気持ちよく生きる事が

一番良いです。