嘘?格安モバイルバッテリー20000mAhの実容量とは?

ネット通販やオークションサイトで

1000円~2000円位の価格で20000mAhの容量と

して売られているモバイルバッテリーを

実際に購入し、どの位の容量があるのか

検証してみました。

格安モバイルバッテリー20000mAhの実容量は?

今回購入したバッテリーは
20000mAhの大容量が目玉の商品

フェルト製のケース付きで、

金属(アルミ)製の筐体で高級感があります。

色は5色でピンク、オレンジ、ゴールド、シルバー、ブラックがあります。

価格は1980円でクーポン100円引きで1880円送料無料です。

買う場所によって1000円位から2000円までで幅がありますが

パネルのデザインなどから、同じ商品のようです。

出力が1Aと2.1Aの2系統あり、同時に充電可能!LEDランプもついています。

2.1Aがあるのでタブレットなどにも充電可能ですね。

暗い所で使えるLED照明もついています。

メーカー?商品名なのかロゴがありました。

容量が3.7V/20000mAhとしっかり記載されています。

艶消しの塗装で高級感があります。

デザインも良いし

ケースを付けてくれるなど

印象が良い商品です。

どの位の容量があるのか実際に検証してみました

まずはモバイルバッテリーをフル充電します。

4つのインジケーターLEDが全部点灯すればフル充電です。

充電が0%になったipad2を充電してみます。

Ipad2のバッテリー容量が6944mAhです。

ipad2バッテリーはほぼ劣化していない状態です。

充電した結果 42%まで充電して

モバイルバッテリーの残量が0%になりました。

結論としてこの20000mAhのモバイルバッテリーの

実際に充電できる容量は2916mAhとなりました。

10000mAh程度あればと思っていたのですが

まさか3000未満とは・・・・

この20000mAh表記は法律的に問題ないのでしょうかね??

同じ商品がメルカリでは8000mAhになっていたりしますが

この商品は20000でも8000でもなく

5000mAh程度でしょう。

外国のユーチューバーが、

このバッテリーを分解し

テスターで計測して

実容量が2880mAhであると

アップロードされているのを

確認しています。

その動画の中でバッテリーは無印で

容量表記も無い状態で

大きさがgalaxyの4000mAhの

バッテリーと同じ位か少し大きい

位でしたので

5000mAhというのは間違いないと思います。

モバイルバッテリーの記載容量と実容量の差

リチウムイオンバッテリー単体の

電圧は3.7Vなのですが

USBポートから出力される

電圧は5Vになります。

ここにマジックがあります。

電圧の差があるので

リチウムイオンバッテリーの容量を

5V換算にすると

3.7V換算の74%分になるのですね。

3.7Vのリチウムイオンバッテリー

20000mAhの場合

14800mAhに減ってしまうのです。

さらに充電されるときの

効率なども加味すると

大体60%程度の実容量になるのです。

なので、20000mAhの場合

表記と内容がきちんとして製品であっても

12000mAh位が実際に充電できる容量

と計算できます。

今回のモバイルバッテリー20000mAhの場合

実容量が2916mAhなので

12000mAhの4分の1しかありません。

はっきり言って20000mAhは嘘でしょう。

売るための容量の水増しだと思います。

商品が不良品なのかと思い

色々なレビューなどを見てみると

交換対応してもらったけど同じだった

など、容量不足についての

口コミが多数見られました。

20000mAhを期待してこの製品は買ってはいけません

この製品を20000mAhと期待して

買ってはいけません。

バッテリー容量は5000mAh位

で実容量が2916mAhですからね。

デザインが好きとか

iPhoneが2回位充電できればいいや

とかいう人はこれでもOKです。

じゃあ本当に20000mAhが欲しい場合は

何を買えばいいのか?

何を信じて買えば本当に

20000mAh容量がある物が買えるのか?

おすすめの20000mAhのモバイルバッテリーは?

Anker PowerCore 20100

(20100mAh 2ポート 超大容量 モバイルバッテリー)

モバイルバッテリーで好評のANKER製です。

性能を重視するならおすすめですね。

もちろん容量の水増しなどはありえません。

cheero Power Elite 20100mAh 大容量 モバイルバッテリー

Cherro power plus3 20100mAh


格安大容量モバイルバッテリーの

先駆者的メーカーcheero

私も今から5年前に購入した

cheeroの10000mAhの製品が

今も十分現役で使用できています。

信頼性も耐久性も容量も大丈夫です。

まとめ

モバイルバッテリーは

内容を調べにくい

電気関係なのでわかりにくく

一般のユーザーがわからないのを

いいことに容量の水増し製品が

販売されていますので

容量を重視して

購入しようとしている方は

注意しましょう。