大きな地震の前兆のリアルな体験談とは?

こんにちはタケシです。

地震の前兆ですが、

むかし東北で大きな地震を体験しました。

小さい時でしたが宮城県沖地震という地震です。

大地震の前兆

今思い出すと

地震が発生する1ヶ月くらい前から

数回、あまり大きくない地震が頻発していた記憶があります。

まだ、小学校の頃でしたが

学校で机の下に隠れた記憶が2回位ありました。

その時はあんなに大きな地震が来るとは思っていませんでしたが

震度3~4位の地震が1月に数回来たのですね。

あと、大地震当日、小さい地震が一度あり

テレビを点けて地震情報を見ていると

その後10分位後に大地震が来ました。

立っていられない位凄い揺れで

この世の終わりだと思えるくらいの

揺れ方でした。

小さい地震が来たら安心せずに

その後大きな地震が来るかもしれませんので

10分から20分位は

避難できるような状態を維持する方が良いと思います。

大地震の前兆 地鳴りが聞こえた

遠くからゴーーという

地鳴りが聞こえてきました。

揺れる前から聞こえます。

地鳴りが聞こえたら大地震が来る前兆なので

すぐに安全な場所に避難する事を考えましょう。

犠牲者の多くはブロックや石垣の下敷きになった

あの当時、近所に大きな石の塀があってその石が

崩れていました。

あの下に人がいたら大変だったでしょうね。

偶然にもその時は誰もその場所にはいませんでした。

犠牲者の多くは、重い物の下敷きになってしまいます。

物が落ちてこないような広い場所

頑丈な机の下などや

電柱や鉄柱などの長い建物

倒れてきそうなものの近くには

よらないでください。

できれば学校の校庭のような

広くて何も倒れてきたり

落ちてこない場所が一番安全です。

日頃から、地震が来たら

慌てずにまず机の下や

家の中でもタンスなどが

倒れてこない場所を

確認しておき

いざという時はまずそこで

大きな揺れをやり過ごして

地震が収まったら

広い場所に避難する事を

考えておくと良いでしょう。