VMedia pro iphone版がios11で使えない、落ちる時の対策とは?

こんにちはタケシです。

パケット代節約と

YouTubeの学習したい音声などを

移動中に繰り返し聞くために購入した

VMedia pro iphone版が

ios11で落ちるようになったので

その対策です。

現在以下の方法が使えなくなってしまったので

色々解析しています。

VMedia pro iphone版がios11で落ちるようになった

ios11にアップデートしてから

今まで使えていたVMedia proが

選択用の動画画面で落ちる現象が発生

無料版も同じく落ちますので

ios11にしたことで

利用不可になってしまったようです。

前はブラウズのマークをタップして

YouTubeの動画を検索して

保存したいものがあったら

再生させると保存ボタンで

保存が可能でしたが

現在再生ボタンを押すと

再生画面に切り替わると

同時にアプリが落ちて

ホーム画面に戻ってしまいます。

VMedia pro iphone版ios11で使うには

色々と時間をかけて実験して

何とか使える方法を発見しましたので

シェアいたします。

この方法で上手く行ったら

励みになりますので

コメントをもらえたら喜びます(笑

結構苦労して見つけたので・・・・

1、YouTubeアプリを表示し、取りたい動画を表示

2、画面をタップして曲がった矢印をタップ

3、下のメニューからコピーをタップ

4、VMedia proを表示しアドレスを×で消します。

5、白くなったアドレスバーを長押しでペーストをタップ

6、アドレスバーに動画のアドレスが入ります

7、取りたい動画が再生されたら保存をタップ

8、メモリへの保存をタップして完了

以上の手順で今まで通りダウンロードできます。

上記のやり方でもまだ落ちる場合

VMedia proを起動して落ちる前にアドレスバーをタップして

右に出る×を押すかアドレスバーの中を空白にします。

すると落ちませんので右下の設定をタップ

四角の中をタップします。

一瞬 はい と出ると思います。

ブラウズをタップGoogleのページになればOK

再度保存のやり方を実施してみてください。

下のように動画タイトルが出たまま

動画が再生されれば保存できると思います。

このアプリは本当に便利ですが

著作権を守って正しく使ってください。

自分の場合、運転中に自己啓発系の

音声を連続で聞きたいのですが

どうしてもYouTubeだと

1動画ごとに停止してしまい

運転中だと操作が危ないのと

自宅でWi-Fiで学習したい動画を

ダウンロードしておき

移動中に連続で聞いています。

ios11に対応した名前を変更した

同じアプリが同じ値段で売っていますが

上記の方法を使えば

また買い直す必要はないと思います。

それではタケシでした。