仮想通貨投資とAIビットトレーダーの検証結果!2018年5月~

こんにちはタケシです。

最新のAIビットトレーダーの検証ですが。

ほとんど取引をしなくなりましたので

今後はこのページに1年分を追記していこうと思います。

購入された方で稼働していない方へと

稼働させていて動作は同じなのか

という疑問にお答えしたいと思います。

その他、仮想通貨についての、情報や

個人的な考えをアップしていきます。


下のバナーからGMOコインに無料口座開設した方には

リップル投資の独自レポートをお送りします。

申込日時をお問い合わせから送信してください。

↓↓↓↓↓

2018/5/22 今までノートレ

こんばんはタケシです。

いやいや、10000円を切ったからでしょう

全く動かなくなってしまったAIです。

YouTubeの動画で女性の方がAIの検証を

アップされているようですが、大きな利益は出ていないみたいですね。

あまり、文句は言いたくないのですが

ここまで酷いとは・・

与沢翼さんのYouTube動画で

簡単に儲かると売られている物で

本物は絶対に一つもないと

言われているのを最近見たのですが

全くその通りなんだと

つくづく思いましたね。

騙されたのは自分の責任として

自然界に感謝してこの経験を

将来に活かせたらと思いました。

ちなみに、最近不用品をオークションサイトで

販売する事に凝っているのですが

古くてこんなの売れるのかな

という物が数万円になっていて

すでに1ヶ月で7万円位になっています。

自宅や実家などに眠っている物で

結構高値で売れる物があるので

皆さんもやってみると

結構高値で売れるかもしれませんよ。

それでは

2018/5/13

こんばんは タケシです。

面白い動画を発見しました。

アメリカを操っているのは上位25人の金融界の

大物で、1年間の利益が25人でアメリカ全企業の利益と同じ

金額を稼ぎだしているそうです。

しかもこの人たちがアメリカの政党への寄付を行い

テレビや新聞などのメディアも所有しているので

誰が政治をしても結局同じことだという事です。

これは真実でしょうね。

日本もこのアメリカの下についていますので

このアメリカの25名に支配されていると考えていいでしょう。

だからというわけではないですが

投票には行っても無駄という事になりますね。

マスコミと法律とお金で大衆をコントロールし

大衆はそれを気づけないように

しているのですけれど

インターネットの普及がそれを

見えるようにしてしまいました。

真実を知ると驚くことが多いですね。

ビットフライヤーのハッキング問題はその後

特に何もないですが、空売りの風説の流布でしょうか?

こんな事をすると株だと逮捕されますが

仮想通貨は無法地帯なのでまかり通ってしまいます。

それでは

2018/5/11

こんにちはタケシです。

ビットフライヤーお前もか?

という感じでハッキングの噂で仮想通貨は大暴落

ここは、冷静に買いで良いと思います。

どこもかしこもハッキングという

何ともおぞましい世の中ですね。

泥棒だらけの人間てなんて愚かなんでしょうか?

このAIも同じようなもんですね。

それではまた

2018/5/10

AIは全くトレードをしません。

稼働している方でこの半月トレードをしている方はいるのでしょうか?

証拠金が1万円を切っているからトレードをしないのか

追加入金はしないのでわかりません。

これ以上の証拠金を入れている方で

まともにトレードしている方がいらっしゃれば

お問い合わせからご連絡いただけませんか?

取引しない理由がわからないので

検証の為ご協力をお願いします。

それでは

2018/5/7  ノートレ リップル提訴

こんばんはタケシです。

AIは全く動かなくなりました。

リップルが証券じゃないの?という事でアメリカで集団提訴されました。

確かに、株式とか社債など、会社で発行した紙で資金を集める行為は

有価証券という事になります。

リップルはリップル社が独自で発行したトークンを販売するわけですから

ビットコインなどと違って、証券のように思えます。

ビットコインは、マイニングでのみ発行されますので

全く違いますね。

証券ではないというのは少し無理がある気がします。

アメリカのSECがこれについて決定権があるので

SECの見解しだいでは、リップルが証券になる可能性が発生しますが

証券になった場合価格が下がるのかというと

これがまたわかりません。

将来性がある会社の株は上がりますからね。

リップルの独自レポートに追記しておきます。

それでは

2018/5/4  ビットコインの弱点

こんばんはタケシです。

マイニングで採掘したビットコインがビットフライヤーに入ったので

リップルを買うためにGMOコインに送付してみたのですが

送付手数料が高い!!

0.003BTC送るのに手数料が0.0004BTCかかります。

約3150円分送るのに手数料が420円って・・・笑

銀行振込よりも高いです。

こんなものは、小額決済には使えません

というか使いたくないでしょう。

せめて10分の1位ならまだしも

今後の仮想通貨は送金手数料がいかに安く

信頼性があるものが残り

それ以外は無くなる可能性が高いでしょう。

しかし送金して1分以内に

GMOから受領のお知らせメールが来ましたので

送金はリアルタイムに動作しているようですね。

今後はマイニングの送金先をダイレクトに

GMOにして送金手数料を節約します。

それでは

2018/5/3  ノートレ

こんばんはタケシです。

AIのほうは相変わらずの全く取引無しという事になっています。

上記のレポートでも推しているリップルが

Amazonとも提携するらしいですね。

私はマイニングで得たビットコインをリップルに

変えています。

理由は独自レポートに記載している通りです。

おそらく5年後は凄い事になっている可能性が高いでしょう。

それではタケシでした。