iPhoneのバッテリーが一気に減る、異常に減る、いきなり減るのはなんで?

こんにちはタケシです。

iPhoneのバッテリーが一気に減る、いきなり減るのはなんででしょう?

バッテリーが一気に減る

iPhoneを使っていて今まで40%とかあったのに

いきなり10%に減ってしまう事が有ります。

これは、バッテリーを細かく充電する事で

電圧に対して容量の計算が狂って来ることで

発生する可能性があります。

この場合 使い始めて2年未満の場合

バッテリーのリフレッシュで改善する可能性があります。

バッテリーのリフレッシュは一旦0%まで使って100%まで充電します。

これを1ヶ月に1回程度実施します。

これによってバッテリーの最大容量と最小容量が記録されて

正しい表示に戻ります。

リフレッシュを2回位やっても直らない場合

バッテリーの劣化が疑われます。

バッテリーが劣化すると電圧がある一定以上に上がら無くなったり

急激に電圧が下がってしまい

正確な電圧と残量の計算ができなくなるので

このような場合は素直にバッテリーを交換するしかありません。

近くにバッテリー交換できる修理店が無い方は↓↓
アイフォン修理、即日完了、データそのままでOK!

上の修理店でも見つからない方は

バッテリー交換はどこでできるの?の記事はこちら