iphoneを中古で買った場合のリアルなデメリットとは?

こんにちはタケシです。

iPhoneも中古であれば新品を買うよりも価格的に安く買えますが、中古ならではのデメリットも考えられます。中古のデメリットとは何でしょうか?
今回はオークションサイトなどの個人売買では無く、信頼できる中古ショップで購入した場合のデメリットを考えてみます。

理由は個人売買の場合、そもそも利用制限がかかっていたり、壊れている物を部品取り用として販売していたり、きちんと使える物を手に入れるまでにリスクがともない色々面倒だからです。

iphoneの中古品で考えられるデメリット

1、バッテリーの劣化

iPhoneやスマホなどフタを開けてみると中身はパソコンと同じ仕組みになっています。本質的にはタッチパネル式の物凄く小さなパソコンなんですね。

パソコンの部品というのは結構長寿命で、普通に使っている分には2年や3年で壊れる物ではないです。CPUやメモリなどは10年~30年位使っても普通に動作します。
では何が一番寿命が短いの?というとノートパソコンなども同じなのですが、バッテリーなんですね。
ノートパソコンならACアダプターを繋いで利用できますが、iPhoneの場合は持ち運びしますのでどうしてもバッテリーの劣化状態が気になりますよね。

中古のiPhoneの場合はどの位の使われ方をしたのかが全くの不明なため、バッテリーの劣化がはっきりわからないという事が言えます。

IOS12ではバッテリーの状態がわかるようになりましたので、最大容量が90%以上の物を購入したいところですね。

ショップでこの情報が確認できれば良いのですが、ヘビーなゲームユーザー出なければ大体の目安としてバッテリーの最大容量は

1年位利用 90~95%

2年位利用 80~90%

程度の劣化になると考えられます。

今まで自分で使っているiPhoneや家族のiPhoneを確認すると上記のような数値でした。

バッテリーの最大容量が80%以下の場合、使用できる時間やバッテリーの持ちが短くなってしまいますので、不便さを感じるかもしれませんね。


2、スイッチ類の劣化

次に劣化する部分として挙げられるのが、スイッチ類だと思います。

主にホームボタンとサイレントスイッチ、電源ボタンなどがあげられます。

自分が使った物ではサイレントスイッチが接触不良になり動作不良になった事があります。これは自分で改善できましたが・・

スイッチは全く使わなくても接触不良になりますし、使った回数が多いと破損などの故障に繋がりますので、難しい所ではありますが、通常利用であれば2年位の使用であればそれほどまでに劣化している事は無いと思います。

自分はiPhone6を2回バッテリー交換をして5年目になりますが、サイレントスイッチ以外のスイッチは正常に動作していますから、この位の期間は普通に使える耐久性があると思います。


3、落下などによる衝撃の影響

中古ショップなどではタッチパネルも検査してから売っていると思いますので
それほど神経質になる事は無いと思いますが、やはり使用中に落としたりしている可能性が考えられますね。
落下時に画面に衝撃を与えられた場合は内部の部品などに影響があり、お化けタッチなどの症状が出る場合があります。

出荷時は大丈夫でもその後症状が発生する可能性があるので保証が長くついている物を購入するのがおすすめです。

中古を買うデメリットを解消するには

上記のようなデメリットが考えられますが、安く程度の良い物を購入できればコスパは最高に良いと思います。

1、バッテリー劣化についての解消法

Apple正規修理でのバッテリー交換は8400円と時間がかかりますので、自分で交換してしまうか、非正規の修理店でバッテリー交換をしてもらう事で安くすることが可能です。

非正規の修理店では5000円程度、自分で交換できればバッテリーと工具込みで2000円弱位で購入する事ができますので器用な方は自分でできればいいですね。

2、スイッチ類の劣化

購入後すぐにスイッチ類の故障が確認されればいいのですが、しばらく使ってみて何なおかしいという場合もあるので、できるだけ保証の長いお店を選ぶのが良いでしょう。

保証終了後はホームボタン以外であれば非正規の修理店で交換するとApple正規修理の半値位で修理可能です。自分でやる方法もありますね。

ただしTOUCHIDに関しては本体と照合が必要となるので非正規の修理店で交換した場合はTOUCHIDが使えなくなるようです。

どうしても使いたい場合は正規の修理店で修理する必要があります。


3、落下などによる衝撃の影響

これに関しては、全くの未知数で運もかんけいしますので、落下による傷っぽい物が無い物を選ぶ事が良いと思います。

お店で各部のチェックをして問題ないようなら、その時点で大丈夫という事なので中古を買う場合はあまり神経質になってもしょうがないので、保証の長い物を選ぶ事でリスク回避をおすすめします。

まとめ

以上を踏まえて、保証が長くついていて、ある程度状態がわかる物を購入するのがおススメですね。


約5000台の在庫から選べ
3ヶ月保証付↓↓

http://iosys.co.jp/