壊れたiphoneの使い道、下取りや買取方法は?

こんにちは、壊れたiPhoneを持っているけど、処分はどうするのか?下取りや買取はできるのか?どうするのが一番お得なのか?

壊れたiPhoneの使い道

どのように壊れたのかによって以下のように考えられます。

1、全く電源が入らない ×下取り◎買取

電源が入らない場合は個人的に使える方法はありません。
下取りも難しいともいますので、部品取りの買取業者に買い取ってもらいましょう。

中のデータが心配な場合もあると思いますが、ACを接続しても電源が入らない場合、ロジックボードの故障の可能性が高く、部品取り用に売ってしまっても
データを見られる可能性は低いと思います。

修理はロジックボードを交換となりますので、ロジックボードは廃棄される可能性が高いです。

iPhone・iPad専門宅配買取【iPhone55】



2、電源が入るがバッテリーがすぐに終わる ◎下取り◎買取

下取りもできると思いますし、バッテリーが劣化しているだけという可能性が高いので、バッテリーを交換して使う方法が考えられます。

ACやモバイルバッテリーを接続して使えばまだ使い続ける事はできると思います。

安くバッテリーを交換して継続利用する場合は、Appleで修理するよりも、iPhone修理店で安く修理してしまう方が簡単で楽です。

簡単予約でデータそのまま、即日バッテリー交換OK↓↓

iPhone修理、即日完了、データそのまま!

3、画面が割れていて操作ができない ×下取り◎買取

操作不能になっている場合は、なかなか使い続けるのは難しいでしょう。

この場合も部品取りとして売ってしまうのが良いと思います。

中のデータ消去はパソコンでiTunesから初期化を実施すれば大丈夫です。

4、音が出ない ×下取り◎買取

ロジックボードが故障している可能性が高いです。

この場合もデータを消去して売ってしまうのが良いと思います。

5、ホームボタンがきかない ×下取り◎買取

設定の中のアクセシビリティでホームボタンを画面に表示する事ができますので

画面内のホームページを使う事で普通に使う事が可能になります。


6、タッチパネルが反応しない ×下取り◎買取◎

この場合は普通に使うのは難しいとおもいます。

私の家族のiPhoneのタッチパネルが反応しなかったり、タッチしていないところが反応したりして、全く使い物にならないという事が有りました。

こんな症状の場合は、修理するか買取業者に買い取ってもらう方法がおススメです。

壊れているiPhoneでも買取OK↓↓↓

全国対応!壊れたiPhone買取専門店【ジャンク品iPhone買取ストア】