iphone中古を買っても大丈夫?どこで買ったらいいの?

中古のiphone6s Plusを買いました。

2014年10月にiphone6を購入してからもう4年半がたち

普通に使う分には特に不満はないのですが、アプリの起動や切替時に待ち時間が気になって来ました。

例えば、LINEの起動やミュージックの再生など、車に乗っていて信号待ちなどで早く操作したくても、もたついてしまう事が多いと感じてきました。

iphone6のCPUはそれほど遅くはないのですが、メモリが1Gというのが起動や切替時に遅くなる原因だと思います。

その理由は同じCPUのipadAir2ではそういうもたつきを感じません。
ipadAir2は2Gのメモリなので、メモリの容量が原因だとわかったのです。

新型iPhoneを買うというのも考えましたが、iphone7以降はイヤホンのジャックが無くなってしまったので、イヤホンを良く使う自分としては、ジャックがあるiPhoneの方が使い勝手が良いのと、

メモリが2GになってCPUがワンランク上の、iphone6s か iphone6sPlusのどちらかが良いと考えました。

操作感もipadAir2以上位なら問題ないと思いました。


総合ベンチマークテスト(処理速度テスト)ではiphone6s/iphone6sPlusは
iphone6の2倍位の数値が出ています。

単純には言えませんが、ほとんどの操作で2倍位速くなるという事です。

2倍も速くなれば、かなり快適になることでしょうし、最近は視力が少し悪くなって来たので、できれば画面が大きい方が見やすくなると思い、iphone6s/Plusのほうを中古で買う事にしました。

iphone6s/Plusは数か月前まではAppleオンラインストアで新品や整備済品を買う事ができましたが、現在ではiphone7以降しか売っていません。

iphoneの中古どこで買えばいいの?


iphoneの中古を購入するには、オークションサイト、Amazon、楽天、中古のショップなどで見つけるしかありませんでした。

後はオンラインの中古ショップなどが見つけやすく良いと思います、

iphoneの中古って大丈夫?買う時の注意点

傷などを確認(ショップのランク付けを参考にする)

一般的なショップでランク設定がされている場合

Aランク 傷などがほぼ無い程度の良い物

Bランク 多少使用感があるが大きな傷やダメージが無いもの

Cランク 目立つ傷があり使用感がある物

以上のようなランク付けがされている場合が多いです。

私が購入した物は傷は全く無く、新品同様に見える端末でした。
価格差は色による人気の差もありますが

Aランクを基準として

BランクがAランクの10%安

CランクがAランクの20%安

位の価格差のようです。

この程度の差であればAランクを購入するのがおススメです。
やはり傷が多い物はそれなりに乱暴に使われていた可能性が高く、

この後の故障する可能性が高くなると考えられるからです。

バッテリーの残量(できるだけ容量の残っている物を選ぶ)

IOS12以降の機種で、IOSが使える状態なら

設定 - バッテリー - バッテリーの状態 で新品時からの劣化状態が確認できます。

この数値ができるだけ大きい物が良いでしょう。

私が買ったiphone6s plusは84%でした。

今までの経験では1日1回10%位からフル充電まで実施すると1ヶ月で約1%位下がりますので、84%の場合16ヶ月位使用された端末ではないのかなと思います。

中古なのでバッテリーの劣化は保証されませんので
できれば80%以上の容量が残っている物がおすすめです。

バッテリー交換はAppleで 5832円(税込)で交換できます。
使い物にならないほど劣化している場合は交換すれば復活します。

自分で交換できる場合は、互換バッテリーが2000円位で部品と工具のセットもありますので、手先の器用な人であれば、YouTubeの動画を見ながら大変安く交換する事も可能です。

このようにバッテリーは安く、交換は低価格でどうにでもなるので、バッテリーの残量よりも、本体の傷など丁寧に使われていた物を選んでおく方が良いと思います。

2019年2月28日から 互換バッテリーで交換したiPhoneであっても安全性に問題ないと判断された場合はApple正規修理を受ける事が可能になったので、互換バッテリー交換は問題ありませんね。

バッテリー交換でデータが残る?の記事
https://t-iga.com/2018/01/02/post-2326/

キャリアの確認 (使いたいキャリアの特定)

●ドコモ

●ソフトバンク

●AU

●SIMフリー

以上の4種類の端末があります。

格安SIMなどを使いたい場合は、格安SIMがどのキャリアの物かによって
使えるか使えないかが決まります。

ほとんどの格安SIMはドコモは対応しているので、迷っているならドコモ、どこを使うか未定の場合はフリーを選べば大丈夫です。

ただしSIMフリー端末は多少(10%前後)割高になる可能性があります。

私の場合はドコモ系の格安SIMを使っていますので、ドコモを選びました。

あとiphone6s以降の機種はキャリアでSIMロック解除してもらえますので
手間と3000円程度を払えば解除可能です。


iphone6s/PlusのAランクが3ヶ月保証付↓↓

http://iosys.co.jp/

 

端末利用制限について

iPhone本体の代金は携帯キャリアの端末については、ほとんどの場合通信量と一緒に分割で支払いされていると思います。
その為、中古として買取に出した時点では支払いがされていても、その後に支払いが滞ってしまった場合、iPhoneの通信制限がかかる可能性があります。

中古販売店などではこのような場合たのiPhoneに交換してくれるようですが、
オークションなどでの個人売買の場合はもし購入後にそういう問題が発生した場合は面倒なことになり安く買ったメリットも消えてしまいますよね。

そう言った意味でもできるだけきちんとした中古ショップなどで購入する方がおすすめです。

iphoneの中古なら6S/PLUSがお勧めの理由

1、価格が安い
 16GBなら14,000円位から購入できます。

2、速い、実用的にストレスない位です。
 中古と言ってもM9プロセッサと2GBメモリを搭載しており、一般的インターネット、YouTube再生、SNS、地図、カメラ、ビデオ撮影等の使い方では一切ストレスを感じません。
ストレスが出るとしたら、3D等の重いゲーム位ではないでしょうか?

3、ヘッドホン端子が付いている
 7以降から廃止されてしまったヘッドホン端子があります。
 7でもアダプターで使えるようですが、結構面倒になります。

4、3Dタッチ搭載
 この機種から3Dタッチが使えるようになっています。あまり必要性は感じませんが、ないよりはいいのかもしれませんね。

このように新機種で廃止されてしまった機能も残っていますし、何と言っても速度がサクサクになるので、iphone6以前の機種から買い替えても、コスパが高く満足度の良い機種だと思います。

逆に言えば現時点で革新的な技術が搭載されていない新機種を買うより、中古の6Sクラスの機種を買った方がお金の節約にもなると思います。

iphone中古の液晶保護やケースについて

中古と言っても6よりも上の機種を買ったので、画面や本体保護のためのフィルムやケースが欲しくなります。

今までの6もケースと全面保護ガラスカバーを使っていました。

iPhone系のカバーや保護ガラスは結構高いものが多いので、せっかくiPhone本体を安く買ったのに、ガラス保護フィルムやケース、カバーにあまり高い物を買うと、結果本体と合計して高くなりコスパが悪くなってしまいます。

今回、安価でもクオリティが高い商品を100円ショップで見つけましたので、すべて100円ショップでそろえてみました。

液晶保護強化ガラス ダイソー 200円

200円ではありますが、クオリティーが高く、画面全面を角を含め全部保護してくれます。
日本製の強化ガラスを使っていて、タッチもとてもスムーズでカバーが点いているとは思えない位スベスベで良い反応をしますのでオススメです。色はガンメタ、白、ピンクがありました。写真はガンメタです
貼り付けも置くだけで勝手に貼りつく簡単なタイプなので、失敗がありません。

手帳型ケース セリア 100円

100円とは思えないクオリティーと機能、カードが2枚入り、エディやスイカなどでお財布ケイタイのように使え、スタンドとしても使える多機能。カバーのロックもマグネットになってて、2000円位してもおかしくないケースです。

iphone6s/plusに保護ガラスとカバーを取り付けました

見た目も高級感があり、使いやすく持ちやすいし、もしもの落下などでも衝撃が吸収されると思います。315円でできてしまうこの組み合わせは最強ではないでしょうか?
実際にこれで使っていますが、安心感と持ちやすさ、カードや横ポケットにお札も入れておけるので、財布代わりにも使えて便利です。

iphone6s/Plusのデメリット

NFC(フェリカ)に対応していないので、おサイフケータイとして使えないというデメリットがあります。Appleペイは対応しているのですが、日本ではSONYが開発したフェリカという方式が主流になってしまっていて、日本だけに対応しなくてはならない為後手になってしまったようです。7以降は問題ありません。
このデメリットはカバーにNFCカードが収納できるような物で対応できます。

この辺りがガラパゴスと言われてしまう日本独自規格でローカル規格になってしまっていて不便な点なのなのかもしれません。これだけ電化製品が強いのにスマホ市場で世界シェアでサムスンなどに負けている理由でしょうね。

iphone6s/plusの中古はコスパ最高でおすすめ

iphone6s/Plusは中古品も多く出回っていて、価格も安くなってきていますが、性能はまだまだ現役で通用するほどで、遅いとかイライラ感じることは無ないです。

iphone6と比べてかなり快適に動作しますし、ヘッドホン端子有り、3Dタッチ有りとiphone6以前のユーザであれば、必ず満足できる機種だと思います。

メーカーは売らなければならないのでどんどん新しい機種を出してきますが、ユーザーからすると現時点では新しい機種に買い替えが絶対に必要なのか?ですね。

現在2019年ですが、バッテリーさえ大丈夫であれば、今からあと3年以上は十分に使えると思います。

iphone6s/PlusのAランクが3ヶ月保証付↓↓

http://iosys.co.jp/