アルインコ・クッションマッサージめぐり・MCR8116の使い方と評価はどうなの?!


アルインコマッサージクッション・MCR8116とは

無線機器で有名なアルインコというメーカーのフィットネス部門が製造販売しているクッションマッサージ機です。

私自身、省電力トランシーバーを趣味で持っていますので、アルインコと聞いて結構なじみがある会社でした、トランシーバー等の通信機器を作っている会社ですので、製品自体、とてもきちんとできている感じがしました。

スイッチなどは耐久性も十分考えられていてさすがトランシーバーなど耐久性が求められる機器を作っている会社の製品だと感じられます。

表のカバーなども、糸がほつれているような事は全くなく、きちっとできていて価格の割に完成度が高いと感じました。

本体・説明書・ACアダプターが入っています

効能・効果について

この製品は医療用機器として国に認定されている物なので

効能・効果がパッケージに記載されています。

1、疲労回復

2、血行促進

3、筋肉のコリ・疲れをほぐす

4、神経痛・筋肉痛の緩和

以上のような効能・効果が期待できるようです。

サイズやスイッチについて

大きさが横34㎝、縦23.5㎝、奥行11㎝ 重さは1.5㎏

100VからACアダプターで動作

ACアダプターの差込口↑

電源スイッチは1回押すとマッサージ開始 緑色は普通のマッサージ

2回押すとヒーターがオンのマッサージ 赤はヒーターオン

3回押すと停止します。

マッサージはくるくる回る感じのマッサージボールが入っていて回転します。

動作は自動タイマーで15分で停止

安全性は確保されています。

実際に使ってみた感想

私自身、仕事柄、腰と背中(特に肩甲骨の内側周辺)がコリがひどく、とてもつらい事が多いです。
肩も慢性的にコリ、特に左側がひどい状況です。

毎日マッサージしたいくらいでしたが、なかなか時間的にも金銭的にも難しいですし、家族に頼むのもタイミングが合わないと難しいので、とても困っていました。

このマッサージ機はクッション型マッサージ機と言っても、本格的なマッサージ機位のパワーが感じられます。
背中を押し付けて指圧で強めにグイグイ押される感じにしても、圧力に負けずにしっかりとマッサージしてくれ、止まってしまう事もありませんでした。

実際に使ってみるとコリに対して、とても効果がある事がわかりました。

ヒーターオンでマッサージすると程よい温感(体温程度)が感じられますので、冬場などの寒い時期や、夏場でもエアコンを使って冷えている時にはとても良いと思います。

おすすめの使い方

使い方として、ソファーやイスにマッサージ機を置きます。
そこに座ってコリのある部分が当たるよう位置を合わせます。
その部分を3分程度マッサージをしたら少しづつ上にマッサージ機をずらします。
腰から肩にかけてマッサージをしていきます。

おおよそ15分位で5カ所程度のマッサージを実施してみましたが、

特にコリがひどく、マッサージが気持ちいいと感じられる部分について位は少し長めに実施しました。

注意事項として、1カ所3分以内にするようにという注意書きがありますが、自分の場合はコリがひどい部分は4分位マッサージをしてみました。

腰かける時にマッサージ機に体重をかける加減で、マッサージの強さを調節できます。

さらに、マッサージ機のカバーを空けることで、マッサージの力を強くしたり加減できるようになっています。

自分が実施した感じでは、カバーは空けずにそのままで十分効果を得られると思います。

動作音について

動作音はとても静かで、夜間寝室で隣で寝ている人が居ても使用可能なくらいです。
赤ちゃんが寝ているとなりで使っても問題ないと思います。

クッションマッサージのデメリット

あまりないのですが強いて言えば

1、肩の上のマッサージが位置決めが難しい

やり方でできない事はありませんが、ソファーや椅子の肩の部分にマッサージ機が乗るようなタイプでないと位置決めが難しいと思います。

メリット

1、小さく持ち運びがしやすい 場所を取らない

2、小さくてもマッサージ機としてのパワーはある

3、ヒーター機能で寒い時や温熱マッサージが可能

4、価格がとても安い

まとめ

この価格では安すぎるといっても過言ではない位に助かります

特に腰や背中、肩甲骨内側、肩などのコリには指圧に匹敵するくらい気持ちの良いマッサージをしてくれます。

価格が安く、小さくてもパワーがあり

コリに絶大な効果を発揮するマッサージ機でおすすめできる製品でした。