USB3.0ポートのおすすめ延長ケーブル

こんにちは、タケシです。

今回は、デスクトップパソコンで背面にしかUSB3.0ポートが無い機種で、前でUSB3.0ポートを使いたい人へ、前で使うためのグッズを使ってみた感想をお話しします。

裏にしかUSB3.0ポートが無い

自作パソコンを使っているのですが、USBメモリへの写真などの大きめのファイルの転送速度が遅いため速いメモリをと思い、

そこそこ安い値段で、最大転送速度120Mbpsとパッケージに印刷されている、エレコムのUSB3.00対応メモリ(MF-CSU316GBK)

を購入したのですが、前面のポートにさしてベンチマークを測ってみると、速度がUSB2.0と変わらない?

20bench

あれっと思いマザーの説明書を確認すると、USB3.0は背面の2ポートのみ対応、全面にマザーボードからケーブルで増設したUSBの下5ポートと上の4ポートはUSB2.0のみでした。

DSC_0408

この状態で背面にUSBメモリを差すのは、とても使いずらいというか、隙間が無くぼぼ不可能なので何かいいものは無いかな?

と色々探してみると、ありました

DSC_0411

背面のUSB3.0から前面まで1.8mのケーブルで引き回しができるUSB-3018J/BKという商品。

ポートが2つ見えますが、前面は充電専用でUSB2.0の倍の充電能力がある900mA出力USB端子、上がUSB3.0の機器を接続するポートです。

底面はマグネットが内蔵してあるのでスチール製のデスクなどには貼りつきます。

実際にこれにUSBメモリをつけるとこんな感じです。

DSC_0410

何かUSBメモリじゃないみたいな、新鮮なビューになります。

まあUSB3.0が使えればこれで良しと

ベンチマークすると

30bench

シーケンシャルリードとランダムの512Kが5倍以上に向上、遅めのハードディクス並みですね、写真や大きなファイルの読み出しに威力を発揮しそうですね。

書き込みは2倍程度しかアップしませんが、それでも2.0よりはいいタイムです。

これでUSB3.0を前面で使えるようになりました。

まとめ

USB3.0対応USBメモリを使ってもUSB2.0のポートに刺した場合はUSB2.0のスピードに落ちてしまう。(当たり前ですが、見落としがち)

USB3.0のポートが背面にしかない場合は延長ケーブルで前面に引っ張る。

USB3.0は3M以上延長すると遅くなってしまいます。

今回購入したグッズは

無料メルマガ購読はこちらへ

不要なら解除もすぐできます。