ピロリ菌の除菌失敗後に除菌成功した体験談とは?

こんにちは、タケシです。

今回は、ピロリ菌の除菌をしようとしている方

又は1次除菌を失敗して2次除菌をしようとしている方へ、

ピロリ菌の除菌で成功し、快適で安心な胃にするために、

ヨーグルトを活用しながら

1次除菌で失敗して2次除菌で成功した実体験をお話しします。

ピロリ菌検査陽性が出た

私は、胃の調子が悪く空腹時に胃がキリキリしたり、

コーヒーや刺激のある飲み物を飲むとムカムカしたり、

というような状態がずーっと続いていました。

医者にも何度もかかり、胃カメラなどで検査したのですが、

結果は胃が荒れているというような診断で、

胃薬をもらって終わりと言うような事を繰り返していたので、

医者に行っても改善しないという気持ちもあり、

長い間、市販の胃薬で何とか対応するという感じでした。

その後、春先に症状が強めになり、

再び違う医者にかかったのですが、

胃カメラで検査をして結果、

「少し胃が荒れているが気にするほどではないですが、

念のためにピロリ菌の検査をしてみます。」

という事で、初めてピロリ菌の検査をしました。

結果は見事に陽性でした!

今までの胃の不快な症状は

ピロリ菌のせいだったのか?

と何かすっきりした気がしました。

1次除菌の開始と再発

除菌は5種類ほどの薬を

朝晩7日間服用するという事でした。

1日目、何ともありませんが、

薬が多いので一回で飲むには喉に引っかかる感じになりました。

2日目~3日目 多少、お通じが緩い感じに

4日目~7日目 慣れてきたのか、特に変化なし

という事で、無事に終了しました。

ここでの注意点は、自己判断で薬を飲む回数を減らしたり、

抜いたりしてはいけません。

指示どうりに全部飲むことが大事です。

このあと、胃の調子がとてもよくなり、

むかつきや胃痛の症状も出なくなったので

すっかり除菌に成功したと思い

再検査に行きませんでした。

必ず除菌に成功したか検査しましょう。

胃の症状が再発

除菌から数か月後、再び胃の痛みが起こってきました。

あれーおかしいな?

ピロリ菌は居ないはずなのに

また前と同じ症状になってきた?

でも一度除菌しているので、

また除菌するという事は出来ないだろう

と思っていましたので

とにかく、自分でできることで

対処してみようと思いました。

テレビでコマーシャルしている

LG21というヨーグルトが、

ピロリ菌に有効という事を知り

食べてみることにしました。

食べる時間は、朝晩、食後というのが良いみたいです。

その結果胃の症状がかなり楽になったのです。

でもLG21ヨーグルトは1個120円前後しますので

1日2個を毎日で120円×2×30日=7200円もかかります。

これを毎月払うのは経済的にも負担になりますので、

ヨーグルトメーカーを使いLG21を

自己培養してみようと思いました。

ヨーグルト LG21の自己培養と効果

まずは市販のヨーグルトメーカー、

これは牛乳パックごと入れられるものがお勧めです。

作り方

1、リットルの牛乳を用意(低脂肪でないもの)

2、牛乳パックの口を開けて50㏄位出します。

3、市販のLG21飲むヨーグルトを半分位牛乳パックに入れます・

4、牛乳パックの蓋を閉めこぼれないようにしっかり締め付けながら勢いよく振ります。(20回くらい)

5、ヨーグルトメーカーにパックごと入れて培養します。

6、お好みに応じて時間を調整、

硬くて酸っぱめなら時間を長く。

自分の場合12時間位が一番本物に近い感じでした。

LG21の場合多少長くしてもあまり酸っぱくはなりませんでした。

7、砂糖無添加なのでお好みで粉砂糖などを入れて食べる。

この自家製LG21の効果ですが確かにあります。

食べている限り胃の症状は治まってきます。

ただ、本家本元よりもLG21乳酸菌の数が少ないかもしれません?

味や風味はほとんど同じに感じました。

十二指腸潰瘍出血

この頃、喉が痛いという事で医者にかかったのですが、

その時にもらった鎮痛剤の副作用で吐血、

救急車で運ばれ即入院となりました。

緊急で内視鏡による止血術をしていただき、

無事に治りましたが、

吐血した時は貧血になり目の前が真っ白になり、

このまま死ぬのではと思いました。

この鎮痛剤は、胃などに潰瘍がある人は

飲んではいけない薬だったようで、

そんなことは全く知らずに飲んでしまいました。

この吐血する数時間前に、

いきなり鼻血がでたので

おかしいなとは思ったのですが

出血を促進してしまう副作用があるようです。

約10日間ほどの入院で完治し

退院の許可が下りたのですが、

血液検査でピロリ菌の抗体が出ているので

ピロリ菌が居るようだという事でした。

退院後1か月くらいしたら

除菌をするという事になりました。

1次除菌をしたことがあるという事を

医師に話したところ、

「それが効かなかったみたいですから薬を変えてやります。」

という事でした。

ピロリ菌除菌の成功率をアップするための準備

1次除菌が失敗していた事実を目の当たりにしましたので、

2次除菌で失敗したらもう次の手は無いと思い、

何か事前対応できないか?と考えました。

色々調べた結果、

LG21を除菌前に摂取することで

成功率が大幅にアップするという記事を

ネットで発見したので早速開始、

今回は失敗が許されませんので

本家のLG21の飲むヨーグルトにしました。

空腹時が良いとか、食後が良いとか

いろいろ情報がありましたが、

朝は食後、夜は寝る前という感じでミックスしてみました。

食べるヨーグルトと比べて

早く飲めるので圧倒的に続けやすかったです。

除菌開始前日までこれを続けました。

2次除菌開始

2次除菌と同じ期間で薬が変わりました。

副作用もなく無事に飲み終わりました。

除菌開始以降はLG21は飲みませんでした。

理由としては検査の時に

もしもいくらかのピロリ菌が残っていた場合、

LG21で増殖を抑えられて陰性という

結果が出てしまう事を防ぐ意味もありました。

2次除菌成功

検査当日、血液検査ではなく、

紙袋に息を入れるだけの簡単ものでした。

この袋に息を入れる検査は

ほぼ100%位正確に検査ができるそうです。

後日検査結果を聞きに行き、

無事除菌が成功しているという事でした。

この後、多少胃の酸が強くなるため

胸やけ等の症状が出る場合があるという事で、

もしそうなったらこれを飲んでください、

という事でH2ブロッカーの胃薬をいただきました。

その後数か月たっても、

胃の症状も全くなくなり、

以前は飲めなかったコーヒーや

辛い物を食べても全く大丈夫になり、

健康な胃はこんなに快適なんだと改めて感謝しました。

1次除菌は失敗しましたが、2次除菌で失敗できないので

除菌前1カ月 朝晩、このヨーグルトを飲んでから除菌に挑みました。

まとめ

1次除菌で失敗しても2次除菌がある、さらに3次除菌もあるようです。

胃の症状で悩んでいる方、ピロリ菌が原因の場合は胃を付け替えた位に快適になります。

もし医者に行くのをためらっていて、特にお酒やたばこもやらず、

ストレスも無く、訳も分からずに胃の調子が悪いという方は

試しにLG21を1週間位朝晩飲んでみてください。

それで胃の症状が良くなる場合ピロリ菌に感染している可能性が高いです。

ピロリ菌は胃がんの原因にもなるので除菌できるならそのほうが良いでしょう。

できれば、早めに検査してもらうのが一番です。