会社員が収入を増やすためにやるべきこと

こんにちは、タケシです。

正規、非正規にかかわらず会社員の個人が普通に働いているだけでは、収入的に厳しい時代になってしまいました。

そんな状態を突破するための、考え方、行動についてお話しします。

会社員の限界

非正規雇用が全体の4割になったそうです。正規雇用でも会社がリストラしたり、大企業が買収されるなど、生涯安心と言う事はない時代に入ってきました。

会社に行って給料をもらう、つまり、他人に自分の収入を決められてしまう状態の生き方では収入面では限界が発生してしまいます。

こんな状態をどのようにして、突破すればいいのか、思考を変えてみる事をお勧めします。

資産と負債

皆さんは資産とは何だと思いますか?

持ち家は資産ですか?

車は資産ですか?

答えは

両方とも負債になります。

資産とは、あなたがお金を受け取れる元になるものです。

会社員であれば、あなた自身と仕事、貯金などです。

負債とは、あなたがお金を支払わなければならない元になるものです。

持ち家は住宅ローン、固定資産税、修繕費等もろもろの経費が出ていきます。

車も、自動車税、メンテナンス費、ローンがあればそれも出費になります。

資産を増やし、負債を上回る資産を持てばお金が増える

日本の学校(義務)では、このような教育が一切なされておらず、生きる上で一番大事なお金について無知な人が多いため、経済的に大変になってしまう方が多いのが事実です。

個人でできる資産の増やし方を学び、資産をどんどん増やすことです。

個人の副業や、資格でスキルアップ、FXや株の投資、起業するためのスキル等

小さくても良いのでお金を稼げるスキルを学習する事が大事です。

お金を稼ぐ方法は無限に存在します。

しかも、それらは決まった方法でやれば、誰でも収入を得る事が可能になる簡単な事なのですが、多くの人はお金に対してメンタルブロックがあります。

お金を稼ぐことに対して悪いイメージが植え付けられているのです。

大金持ちは何か悪い人みたいな印象はありませんか?

お金はとても良い物であり、お金を稼ぐという事は世の中に対して良い事をやっていて

世の中の人が、幸せになった事で得られるという事を忘れないでください。

ビジネスの基本を知る

お客さん

商品

販売

この3つの要素があるだけでビジネスは成立します。

つまり、大企業であっても、個人であっても、この3つがあればどんなことでもビジネスになりお金を稼ぐ事ができるのです。

お客さんを集めるスキルをマーケティング

商品を持つ、自分で作るか借りてくる(アフリエイト)

販売するスキル コピーライティング

以上の3つのスキルをアップする事でビジネスが可能になります。

これらを個人レベルで高める事により、お金を得る事が可能になります。

毎日少しづつでもよいので、これらを学習してスキルアップする事をお勧めします。

やるなら今すぐです、メルマガを購読していただければ、これらの情報をシェアいたしますのでお気軽にメルマガ登録してください。