中古車は走行距離か年式か

こんにちは、タケシです。

中古車を買う時に、年式が古くても走行距離が少ない物と、年式が新しいけど走行距離が多い物、どちらを買う方が良いかについてです。

11型のプリウスが故障、中古車を買う事になった

先日、自分の乗っていた11型プリウスが信号で停止した時に、警告灯が点灯しエンジンが止まってしまいました。

エンジンをかけようとしたら、何とかかかりましたが、高回転になり、アクセルを踏んでも歩いている程度のスピードしか出ません、何とか近くの駐車場まで移動できましたが

その場でエンジンを切ると、始動できなくなりました。

ディーラーの方にキャリアカーで運んでいただき、修理診断に。

翌日、ハイブリッドバッテリーとインバーターの故障で、修理代が70万位かかってしまうという事で、修理断念、年式が16年前の車だったので、よくここまで使えたという感じです。

中古の20型プリウスを探しました

11型のプリウスを乗っている時に次に買うなら20型にしようと思っていたため20型のプリウスをネットで探してみました。

近場で2008年と2009年位の物が60万から80万位の間で複数見つかりました。

そのうち2009年で9万キロ走行の物と、2008年で4万キロ走行の物がありました。

金額は色々入れると大体同じくらいになりそうです。

年式と距離

車の年式が新しい方が、装備や性能がアップしています。しかし距離を走っていると

その分使っているので、エンジンやその他の部品が劣化します。

1年位の違いだったので、そんなに多くの性能差はありませんでした。

しかし、現車をみると、明らかに4万キロの方が程度が良い、外装にもへこみや傷は、ほぼありませんし、内装もパット見は新品のように見えます。

9万キロのほうは、たばこの臭いと、後方にへこみが確認されました。

やはり、確率の問題もあり、多くの距離を乗っている方が、内外装は痛んでくるようです。

元のオーナーの車に対する手入れも関係すると思いますが。

結論として

2年位の年式の差であれば、できるだけ距離の少ない物を選んだ方が良い結果が出る

という考えになりました。

やはり車は消耗品なので、走れば走るだけ消耗していくものであるという事ですね。

まとめ

中古車を買う時に、年式優先か、走行距離優先かは

2年位の差であれば走行距離優先がお勧め

車は消耗品である

外装、内装をよく見ると低走行車の方が明らかにきれい