クレジットカードのポイントの有効活用

こんにちは、タケシです。

今回はクレジットカードのポイントを上手に使う方法です。

クレジットカードのメリット

クレジットカードで決済すると、ポイントと毎月の明細が発行してもらえます。

現金でレシートをもらった場合に比べて、同じフォーマットで一覧になっているので

見やすく、まとめて置くにも便利です。

僕自身は、毎月定期的に利用する物は、クレジットカードで決済するようにしています。

約1000円ごとに1ポイントが付きますので、0.1%をポイント還元してくれる計算になります。

ポイントを使う

ポイントの使い方ですが、自分が使っているクレカはVISAです。

VISAカードはポイントを支払いの現金にする事も出来ますが、この場合1000ポイントで3000円の支払い分にになります。

このほかに景品交換ページに色々な物がありますが、はっきり言っあまりほしい物はありません。それと交換ポイントに対して、商品が定価位の設定がされているので高価に感じます。

ポイントの有効活用

自分が使ってみて一番お得な使い方ですが、まずポイント交換でVISAギフトカードにします。

これだと1000ポイント程度で5000円分のギフトカードに換えられます。

このギフトカードは使えるお店が非常に多く、そのお店で商品を買う時に現金の代わりに使う事も出来ますし、もし欲しい物があるお店でこのギフトカードが使えない場合、これを金券ショップや質屋さんに売ると、1000円券だと970円位で買い取ってくれますので

ここで現金に換えれば、4850円の現金分として支払いに使えますのでこの方がお勧めです。

支払いをクレジットカードにする事でポイントが確実に増えますから、月に10万円位の支払いをクレジットカードですると、1年に1回5000円位のちょっとしたお小遣いがもらえるという事になります。

普通に現金でお金を払っている場合は、得られないポイントですから、有効活用しましょう。

まとめ

クレジットカードは明細が一覧で郵送されるので管理が簡単

ポイントが約1000円で1ポイント付き、いろいろな景品と交換できる

1000ポイントで5000円のギフトカードがもらえる

ギフトカードが使えない店で買いたいものがある場合ギフトカードを金券ショップ

等で売れば97%位の価格で買い取ってくれる