ipadの中古を安く買うおすすめの方法と注意点とは?!

タケシです。

ipadを中古で買いました。

ipadの中古を買う時の注意点

とおすすめの買い方をご紹介します。

ipadの中古が欲しくなった。

自宅でiphoneを使っていると

どうしても画面が小さいので

目が疲れてしまいます。

特に動画を見る時や

電子ブックを読むときは

できれば大きな画面で

読みたいと思います。

そこでiPhoneの操作性を

そのまま大画面にしたiPadが

使いたいと思いましたが

カメラやストレージの容量

などはあまり気にせず

自宅で用途を絞って使うので

中古で良いので

できるだけ安く買いたいと

思いました。

ipadの中古を買う時の注意点

画面サイズについて

iPadの場合普通のサイズとminiがあります。

どちらを選ぶか迷いましたが

普通サイズのipadにしました。

理由はminiの場合

中途半端になってしまい

ipadを持つ意味が半減すると考えたからです。

miniだとなにか中途半端なサイズなので

大は小を兼ねるという事で

普通サイズにしました

外付けキーボードを使い

パソコンのように使う事もできるし

動画を見るのも大きな画面なので見やすい

という理由が大きかったです。

バッテリーについて

iPadの劣化の原因として

バッテリーがあります。

iPadはバッテリーの容量が大きいので

長期間使われた物でも

大きく劣化しているものは

あまり無く

数年前の中古品でも

90%以上の容量が

残っている物が多いと思います。

実際、私が購入した物は

1台目が98% ipad2

2代目が96%  ipad Air初代

の容量があり

新品と比較しても

遜色ないレベルでした。

バッテリーの残量に関しては

残容量を計測できる無料アプリで

計測してから購入したいのですが

ショップさんによっては

残量をきちんと測って

表示して販売している場合もあります。

ですが、多くの場合は

そこまでしていないので

中古品であると割り切る

必要もあります。

購入後でもアプリで測定して

あまりにも劣化がひどい場合は

交換依頼などをしてみると

良いでしょう。

劣化の目安はアップルが

バッテリー交換の基準にしている

80%以下です。

使用感について

私が買った中古品は

2台とも新品同様でした

中古品を販売しているショップでも

買取の時にきちんと

査定していると思いますので

あまりに傷が多いとか

劣化の酷い物は

買取しない場合もあるようで

個人がオークションサイトで

販売している物とは違い、

一定の基準を満たしている

物が買い取られ再販売されています。

とういう私も

以前iPad2を新品で購入し

ipad3を買うために

下取りしてもらったのですが

その時の買取価格の

最高値で買い取ってもらいました。

ケースと液晶フィルムを付けて

丁寧に使っていたので

査定の時にキレイですね

と言われました。

iPadを使っている人は

壊れるまで使う人と

新型が出たら買い替えようと

思っている人に分かれると思います。

買い替えようと思っている人は

売るか下取りしてもらおうと

思って使いますので

傷や汚れを付けないように

大切に使いますので

そういう物が多く流通している

と思います。

タバコのニオイについて

タバコのニオイは

なかなか取れません

一応ニオイを確認しておく方が無難です。

特に非喫煙者だと

タバコのニオイが付いている

と結構気になると思います。

ホームボタンについて

スイッチ類で

一番劣化しやすい部分です。

実物をみて、

ホームボタンの枠の部分に

皮脂などの汚れが多い物は

劣化している可能性が

あります。

押したときに

カチット言う感じの

クリック感が

少なくなっている場合も

劣化が疑われます。

もし、ホームボタンが

故障しても

画面の中にホームボタンを

表示させる機能がありますので

使えなくなることはありません。

実機を触って購入する時は

何度か押して確認してから

買う方が良いと思います。

本体の傷

iPadの本体の傷も

確認します。

特に角に擦り傷や

凹みなどがある場合

使っていた人が

手荒に使う人だった

という事がわかりますので

全体的に痛んでいる可能性があります。

私が今まで買った物は

本当に綺麗でしたので

そういう物を買うと

それ以外の部分の劣化も

少ないと感じました。

画面の傷

iPadの画面は強度の高い

ガラスを使っているので

傷がつきにくいのですが

目立つところに傷が無いか

確認しておきます。

ネットなどで買う場合

そのショップで買った人の

レビューを確認します。

購入後の満足度や

商品の劣化の状態

バッテリーの容量など

あとは評価の低いレビューの

内容を確認します。

低くなった原因と理由

その後の対応なども確認します。

初期不良の場合交換してもらえたのか

などの部分がレビューに

あるか確認します。

あと保証についても

確認しましょう。

到着後何日以内なら保証など

保証規定があるのか

保証がないのか

中古品なのできちんと

動作確認をして

販売していると思いますが

受け取ったタイミングで

故障する可能性も有ります

せっかく買って使えないのでは

意味がありませんので

1割位高くても

できれば保証が付いている方が

良いと思います。

iPadの種類

金額と用途によって違ってくると思いますが

おすすめの選び方です。

幼児や小さいお子さん専用

主にYouTubeとお勉強のアプリを使用

ipad2からipad air

予算に応じて変更すれば大丈夫です。

ipad2でもYouTubeなどは

ストレスなく見られます。

アプリも動作OKです。

小学生ならipad4からairで

さらに長く使えます。

中学生以上

ipad air以降をお勧めします。

現時点でipad airであれば

現行のios11に対応しています。

予算が許せばair2でも

良いと思います。

容量ですが

YouTubeとシンプルなアプリ利用であれば

16Gでも問題はありません。

大き目なアプリを多く使いたい場合は

32G以上をおすすめします。

基本的にサブ機で使うのであれば

そこまでの容量は必要ないでしょう。

メインで使うのであれば

32G以上をおすすめします。

中古のipadの見つけ方

リアル店舗で見つける

PCデポ

ゲオ

中古ショップなど

いろいろありますが

リアル店舗の場合

なかなか、お好みの商品を

見つけるのが、大変だと思います。

私も以前何店舗もお店を回ってみたのですが

なかなか、金額や容量など

自分の気に入った物が

見つからず、時間とガソリンの

無駄になってしまった経験があります。

実店舗は実物を確認できる

メリットはありますが

時間がかかりますね。

ネットショップで見つける

Amazonで見つける

レビューもあり

出品点数も多く

不具合の場合返品なども

OKなのと

配送が速くておすすめです。

楽天でみつける

こちらも有名店の

ショップが多いので

数も豊富ですから

お好みの物が見つかるはずです

レビューをしっかり確認しましょう。

まとめ

ipadは中古でも十分使える。

実物はボタンや傷を確認する

ネット販売は低い評価のレビューをよく確認

幼児ならipad2でも使える

予算があるならipad airがおすすめ

中古を買う場合実店舗よりネット販売が楽

レビューを確認して予算に合う物を選ぶ

3世代前のipad中古でもまだまだ十分使える