車の雪対策、スプレーチェーンで実際10km走った効果とは?

こんにちは、タケシです。

近年、関東南部でも雪が降る事が多くなってきました。

年にせいぜい2、3回程度の積雪しかないのですが

通勤に車を使っている場合は悩み深いです。

スタッドレスタイヤに交換するのも費用がかかりますし

年に2、3回だけの為に、そんな出費もバカらしいですよね。

私自身もそう思っていました。

そんな時、スプレーするだけで、

ノーマルタイヤで雪道を走れる

というスプレーを発見し

数日後に雪の予報があったので、

早速購入して試してみました。

スプレーチェーンを使って雪道が走れるのか試した結果は?

積雪は約10㎝程度、10km走ってみました。

自宅から幹線道路まで100メートル近くあるので

雪でスリップしたり、途中でタイヤが雪にはまって

立ち往生する可能性も有ります。

前後4つのタイヤにスプレーし発車

あれっ 全然すべらない!!

これには、びっくりしました。

スタッドレスタイヤを付けているような感覚で

普通に走ります。

無事に幹線道路まで出る事ができ

10km以上(25Km)走ってみました。

この時は幹線道路の雪がとけ始めていましたので

そのまま走りましたが、

雪が多い場合は10km走行位で

どこかで追加スプレーしてください。

もちろん雪道ですからゆっくりですが

これなら、一時的に積もっても

翌日にはすぐに溶けてしまうような

暖かい地域の車の雪対策に

もってこいですね。

注意点

走行速度は30Km以下

最大距離は10Kmまで

10km以上走る場合は

追加スプレーが必要

と記載されています。

さらに雪道の運転のしかた

急ハンドル

急ブレーキ

急発進

急の付く操作をしない

で運転してください。

氷の上を歩くときと同じ感覚で

運転するイメージですね。

今回使ったスプレーチェーンはこれです↓

ノーマルタイヤで雪道を走れるスプレーチェーンとは?

タイヤの表面にスプレーするだけという簡単な作業で雪道や凍結道が走れるという物です。

チェーンを巻くのも寒い中大変な作業ですし

女性や高齢者では無理ですよね。

それに、暖かい地域の雪は朝は積もっていても

昼頃には溶けてしまい、結局チェーンを外す必要が出てきます。

手間と労力と時間がかかるのですね。

通勤なども比較的近い所であれば

チェーンを付けなくても

走れるのでは?という気持ちにもなります。

とは言っても、タイヤが雪で空転して

立ち往生してしまう危険もあり

心配になります。

そんな時にこのスプレーチェーンは役に立ちます。

スプレーチェーンの利用シーンとして

1、近距離(10Km以下)に利用

2、雪が道に積るのが年5回以下

3、スノボやスキーなど雪山に行くことが無い

4、スタッドレスタイヤを持っていない

5、チェーンをもっていない

6、靴の雪道での滑り止めに

以上のような利用方法が考えられます。

スプレーチェーンの使い方

1、スプレー上部のストッパー(青いプラスチック)を外す

2、黄色ノズルを取り付けます。

ノズルは付けた方が良いでしょう。

ボディやホイールに付着しにくくなります。

3、軍手など手袋を使い、良く振って、タイヤの平面部分にスプレーします。

こんな感じで表面が濡れているように見えます。

色自体は無色透明にみえます。

ニオイがシンナー系のニオイがします。

説明書ではタイヤの表面をきれいにしてから

と記載されていましたが

全く何もせず、小石などが付いている状態で使いました。

落ちにくいのでタイヤの側面、

ホイール、ボディに付かないようにスプレーしましょう。

4、10分間乾燥させる

タイヤが濡れていない場合は10分程度で乾燥します。

タイヤが濡れている場合は乾燥に時間がかかるようなので

できれば、前日などにスプレーしておく方が良いでしょう。

粘度を確認するようにかいてありますが

きちんとスプレーしたので、特に確認はしませんでした。

あとは雪道運転の要領で安全に運転するだけです。

今回使ったスプレーチェーンはこれです↓

スプレーチェーンの成分と使用回数

スプレーチェーンの成分は

粘着性の樹脂のようですね。

説明書きには石油系の溶剤と言事で

企業秘密なのでしょう

くわしい成分は記載されていませんでした。

見た感じでは、ある程度粘着度がある

樹脂を半乾きの状態でタイヤ上に載せて

グリップ力を高めるという効果で

雪や凍結路でスリップしにくくする

という成分のようです。

ニオイがラッカー、シンナー系のニオイなので

接着剤の一種の成分が主原料だと思います。

と言っても、そこまでベトベトではなく

すっきりしたべとつきというか

すぐに剥げてしまうような感じの

粘着力です。

1本で使用できるタイヤは

2000CCクラスのタイヤで

10から15本分と記載されています。

4本全部に使って4回位使えるようで

仮に雪が多く降ったとしても

1本で1~2シーズンは使えそうです。

軽自動車ならその倍は

使えるでしょう。

スプレーチェーン使用後タイヤが白くなる

スプレーチェーン使用後のタイヤです。

スプレーチェーンを使って垂れた側面が白っぽくなります。

アルコールでふき取り取れました。

タイヤのハウジング部

タイヤが濡れていたのに、そのまま使ったので

完全に乾ききらないうちに走ったので

溶剤が少し飛んでその部分が黒くなりました。

黒が締まるので、全体に塗り広げると

かえって、きれいに見えそうですね。(笑)

この部分は見えない部分なので

あまり気になりませんが

気にする方は、良く乾かす必要があります。

十分に乾かせば跳ねる事は無いでしょう。

スプレーチェーンのメリット・デメリット

スプレーチェーンのメリット

1、安い

チェーンやスタッドレスタイヤに比べて

コストがかなり安く済みます。

タイヤチェーンと比較して

5分の1位

スタッドレスタイヤでは

20分の1以下になるでしょう。

2、簡単で時短になる

チェーンやスタッドレスタイヤに比べて

処理が簡単で時間もかからないです。

3、自分でできる

チェーンやスタッドレスタイヤは

業者に頼んだり、できる人に頼む必要があります。

スプレーチェーンは自分で簡単に行えます。

女性でもできます。

4、保管が簡単

スタッドレスタイヤでは

交換したタイヤの保管場所が

必要になります。

スプレーチェーンは

スプレー1本を保管するだけです。

5、持ち運びが可能

雪が降るかもしれない時に

車のトランクに入れておけば

もし降った時に困りません。

安心感がありますね。

6、靴の裏に使えば転倒防止に

タイヤだけでなく、長靴や

靴の裏にスプレーすると

滑り止めとして機能します。

はなれない雪道の転倒で

ケガをする事もありますので

スプレーチェーンは

滑り止めとしても

使用可能です。

スプレーチェーンのデメリット

1、走行距離が短い

最大効果10Kmなので

長距離は向かない

2、使用後に清掃する必要がある

タイヤに白い跡が残るので

使用後アルコールで清掃する必要がある。

以上のようになります。

デメリットより圧倒的にメリットの方が多いです。

チェーンスプレー使用時の注意点

1、タイヤの接地面以外にはつけない

タイヤの側面やホイール、ボディに付いた場合は、

落ちにくい成分になっています。

ついてしまった場合は

アルコール系の溶液で

きれいな布でふき取ってくださいと

説明書に記載有り

この場合、塗装などに影響が無いか

目立たない部分で一度ふき取り確認をして

その後、大きな範囲をふき取りましょう。

2、換気の良い場所で手袋やマスク着用する

ラッカーシンナー系のスプレー溶液なので

手袋やマスク、眼鏡などを使い

換気の良い屋外で使いましょう。

3、皮膚や目に入らないように使用する。

皮膚についたら早急に中性洗剤で洗い流しましょう

目に入った場合水で洗い流し、医師に相談しましょう

4、ついてしまった所はボディやタイヤが白くなる

タイヤの接地面以外についた場合

ついた部分が白っぽくなります。

溶剤が固まった状態だと思います。

アルコール系の溶液でふき取りすれば

取れますが、落ちにくいので

付けないように注意するほうがよいでしょう。

タイヤであれば、いずれ交換しますが

ボディなどではシミ等に見えてしまう

可能性がありますので

気にする方は使わない方が良いかもしれません。

5、チェーン規制の道路には使えない

高速道路などでチェーン規制が

発表された公道では走れません。

チェーンやスタッドレスタイヤの

変わりにはなりませんので

短距離、短時間の

緊急対策用として考えておく

方が良いでしょう。

6、自己責任で使う

スプレーチェーンを使用し

スリップして車が壊れた

など、販売メーカーでは

一切責任は負わないと記載されていますので

自己責任で使いましょう。

スタッドレスタイヤや

チェーンでも

同じですね。

スプレーチェーンを選んだ理由

同じ効果があるスプレー式チェーンのなかでも

圧倒的に価格が安かった事です。

大方の物が2500円以上するのですが

初めてで効果が良くわからないので

できるだけ安い物を選びました。

それに、スプレーできる回数も

このスプレーチェーンが多かったのも理由です。

スプレー式チェーンは2000CCクラスのタイヤ

10から15本に使用できる

というのがほかの物より多いからです。

スプレーチェーンの口コミ

ショップさんの口コミはこちら

購入したけど使っていない、お守りとして購入

というのが多く見られますが

実際に使って効果があるという物が多いです。

スタッドレスタイヤに使って坂道を上る事ができた

という口コミが目につきますね。

スタッドレスタイヤでも使用すれば

坂道も上がれるようになるほどの

グリップ力がつくという事でしょう。

明日雪が降るという時に購入はできませんので

お守りとして、事前に購入しておくのが良いと思います。

持っておけば雪が降っても安心ですからね。

靴の裏に使って転倒防止にもなります。

今回使ったスプレーチェーンはこれです↓